精霊の守り人 2話感想&3話あらすじ 原作とドラマの違いは?

   


精霊の守り人・・・実際は、神の守り人。綾瀬はるかさんの演技が意外とというかなんというかこういうアクションに向いているのか評価が高いですね。

そんな精霊の守り人の2話の感想と3話のあらすじを書いてみました。

そういえば原作ドラマ違いはあるのでしょうか?

Sponsored Link

精霊の守り人 2話の感想 鈴木梨央の演技は天才的に上手い!

精霊の守り人を見て思ったこと、やはり鈴木梨央ちゃんの演技は上手いな~。と。そういえば鈴木亮平さんも鈴木梨央ちゃんの演技を天才的と言っておりましたね。

今回は神の守り人と蒼路の旅人を少し混ぜてきた感じです。1話のときの感想でも少し言いましたが守り人の主人公は綾瀬はるかさん演じるバルサで、旅人は板垣瑞生さん演じるチャグムなのでこの2つのシリーズが交わるのは天と地の守り人シリーズとなっております。
精霊の守り人 1話感想と2話あらすじ 綾瀬はるかの演技が上手い!

で、今回はうーん。ストーリー的な伏線があまりないというか展開が早い。そりゃー2つの物語を入れているので当然か。

うーん、鈴木梨央ちゃんが神(破壊神)の力を使おうとする際の綾瀬はるかさんが言ったことはトランプ大統領にも聞かせてあげてください。自分ファーストいいことかもしれませんが、正義がどこにあるかはその人次第ですよ~。と。

もう解散してしまいましたがPIERROTがブッシュ大統領を皮肉った「GOD BLESS ×me××××」とか意味を考えていると深いものもありますよね。。。

で、旅人シリーズでは伊武雅刀さん。いいおじいちゃんですね。孫のために自分を犠牲にするって、というかなんでこの人の子供があんな駄々っ子になるのかが不思議ですね。

それは藤原竜也さんだからかな?(笑)ってそういうわけではないと思いますが、、、

精霊の守り人 ,2話,感想,3話,あらすじ,原作,違い
 

精霊の守り人 3話あらすじ 東出昌大の口が軽すぎ!

精霊の守り人。今回も2つのシリーズが同時並行しております。ってこれはあれなのか?天と地の守り人シリーズのために壮大なる伏線なのか?(笑)

東出昌大さんってバルサと仲が良いそうですけど、もっと綾瀬はるかさんを信じてもいいような気がしますけどね~、破壊神だと脅かされてすぐ行き先を教えるってどれだけ口が軽いんですか!

というか板垣瑞生さんの命を狙っているのは父である藤原竜也さんなのか、それともタルシュ帝国の下についてサンガルなのか、、、ってサンガルであれば捕虜にする間にすぐに決断しておりますよね~ということ藤原竜也さん?その目的って何でしょうね。。。

Sponsored Link

精霊の守り人・神の守り人・蒼路の旅人の原作の違いは?

まぁ、精霊も守り人は前作のことなので今回は違いとかはないですね。というよりも話がされていない。

なので神の守り人蒼路の旅人の違いになりますが、

原作では神の守り人では綾瀬はるかさんが乗って逃げた馬ですが森を出たごろにすぐに開放してあげているとか真木よう子さんが福山康平さんに異常なまで親切にして挙げているとかありますが、大まかな流れなどで違いはないようですね。

というかこの辺りはまぁドラマなので端折っても自分は問題ないと思いますが、原作LOVEの方はいやなのでしょうか?

蒼路の旅人のほうはうーん。原作と違いすぎ?最初から1隻で向かったわけではなく当初は20隻あって最終的には1隻になったというだけですね。

これはサンガルの罠なので援軍が欲しいといって出すのですから1隻ではいけないわけで20隻が妥当なんですが、、、どうして1隻になったの?という感じでした。

また、板垣瑞生さんがサンガルの捕虜となるシーンですがドラマでは簡潔に書かれておりましたが、原作では命を狙われているジンとモンでもサンガルの捕虜となっている間は手が出せないだろうと考えて捕虜となるとかいろいろ考えていました。

ただ、綾瀬はるかさんのアクションシーンなどやはり映像でしか見れない迫力もありますのでこれはこれでいいと思います。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

 - テレビ番組 , , , , , ,