奪い愛、冬 2話感想と3話あらすじ 水野美紀の演技が上手い!

      2017/01/30


奪い愛、冬の1話って展開が早すぎてキスキスキスしかイメージがありません(笑)

ドロドロもしていません。そんなドロドロを期待してみた奪い愛、冬の2話の感想と3話あらすじを書いてみました。

ドロドロはしていませんでしたが背筋がぞっとした水野美紀さんの演技上手い

榊原郁恵さんの演技も渡辺裕太に向けてだったら笑うな~

Sponsored Link

奪い愛、冬 2話感想 三浦翔平のフラッシュモブが悲しい結末に

なんかね~奪い愛、冬って脚本が鈴木おさむさんなんですね~三谷幸喜さんを少し意識しているのか、それともバラエティ畑が主戦場なのかわかりませんがちょいちょい恋愛劇以外の部分をぶっ混できますよね~

今回も三浦翔平さんの倉科カナさんへのプロポーズの際もフラッシュモブをぶっ混できましたが、そこに倉科カナさんの元カレの大谷亮平さんとその妻の水野美紀さんが現れて三浦翔平さんがすべった感が出てますね~(笑)

というか今回もなのかわかりまっせんが女性陣が悪ですね~水野美紀さんを筆頭に榊原郁恵さんや秋元才加さんとか、、、

なんでこのドラマにダレノガレ明美さんが出てくるのかがあまりわかりませんが(笑)

うーん倉科カナさん元カレの大谷亮平さんに執着し過ぎのような気がいしますよね。。。なんかなよっとした男のような感じ。

男だと昔の彼女のことをいつまでも覚えているっていうのはあるって聞きますが、もしかして倉科カナさん大谷亮平さんのFacebookやツイッターなど逐一チェックしている感じなんですかね?え?体験談ではないですよ!!苦笑

というか大谷亮平さん幸せなんですかね水野美紀さんのようなGPSで自分の行動を監視する妻ってどうなの?というかその状態で倉科カナさん雨宿りと称してホテルへいくか~

そりゃー水野美紀さんが登場するよね~

って思いましたけど。

奪い愛、冬,2話,感想,3話,あらすじ,水野美紀,演技,上手い
 

奪い愛、冬 3話あらすじ 榊原郁恵の演技が上手い

奪い愛、冬

どうも子離れが出来ていない榊原郁恵さん。渡辺裕太さんもかわいそうですね~ってこれドラマの中だった。ってそう思わせるぐらい演技が凄いですね。

こういう母親がいる男性と結婚しても幸せになれませんよ倉科カナさん!

これは三浦翔平さんがビシッ!と言わないとダメなんですが少しマザコンのけがある三浦翔平さんなんで無理なんでしょうね~

だから倉科カナさんが元カレに走っちゃうんじゃないんですかね?

 
 
Sponsored Link

 

水野美紀の演技が上手すぎて恐い!深夜ドラマの女王の実力発揮

今回の水野美紀さんの役どころはもう一言で言うと「悪」なんですが、もう怖い怖い。

ストーカーといっても過言ではありません。

これって男性を洗脳して自分に対してコントロールしているような感じですね(笑)

ただ、元カノへの愛情で自我を持ち始めてしまう、自分の持ち物(大谷亮平さん)に対して再度洗脳していきます。

これで倉科カナさんをぎゃふんと言わせられれば、完全に大谷亮平さんへの洗脳は完了といったところでしょうか?

うーん、こういう女性と結婚する男性って何がいいんでしょうかね?まぁ、自分で考えなくていいので生きることが簡単といえば簡単かもしれませんが、自尊心は持っちゃダメな状態だと思うのでなんなんでしょうかね。。。。

まぁ、人それぞれの価値観があるのでその人にとってはかけがえのないものかもしれませんが、、、、

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

 - テレビ番組 , , , , , , ,