嫌われる勇気 2話感想と3話あらすじ 香里奈の衣装が気になる!

      2017/01/21


嫌われる勇気はどこまで原作の本を刑事ドラマにできるのか?が見どころだと思いますが、刑事ドラマとしてはあまり評価は高くありません。

そんな嫌われる勇気、、、あっ、だから嫌われる勇気なんだ(笑)と思ってしまいましたが、2話の感想と3話のあらすじをまとめてみました。

そういえば香里奈さんの衣装が素敵だったのでどこのブランドか調べてみました。

嫌われる勇気 第1話感想&第2話あらすじ ドラマの脚本は?

Sponsored Link

嫌われる勇気 2話のテーマは目的論

目的論、、、詳細はアドラー心理学の「嫌われる勇気」にお願いいたします。

ドラマだとこじつけすぎてあんまり伝わってこないです。。。ただ、このドラマで嫌われる勇気を理解したいという人がどれだけいるのかは疑問ですが、、、(笑)

なので目的論の本質は本にお願いいたしますね!!

今回の事件も犯人はちゃんといてそのキーポイントが「絶対に消えないペン」。

こすれば消えるペンではなくこすっても消えないペンです。それがキーワードとなっておりますね。

ただ、事件を起こす理由が不倫ってありきたりな、、、なんかこうもっと複雑なものにして欲しかったですよね。こういう部分が刑事ものとしてみるドラマにはかけているんだと思います。

 

嫌われる勇気,2話,感想,3話,あらすじ,香里奈,衣装
 

嫌われる勇気 3話のあらすじをまとめてみました

おそらくキーワードは、、、、赤いかぶれと霧島れいかさんと「競争」ですね。

まぁ、今回事件の被害者になった上野なつひさんはあれですかね、学校の裏のSNSで生徒をディスっていたりして恨みを買っていたといった感じですかね。

それを親が知って、、、という感じかもしれません。今回はアドラー心理学では「競争」がポイントです。

競争という項目では、他人と競争してはいけない。という点に落ち着くのですがこっちのほうが前回の目的論よりも結末のまとめはうまくいくそうですね。というか、目的論を論じるのであれば2話ぐらいあってもよかったかもしれませんね。

それほど目的論は深いと思います。

Sponsored Link

嫌われる勇気の香里奈の衣装が気になる

嫌われる勇気でドラマ主演にやっと復帰できた香里奈さん。視聴率は少し気になりますがやはりスタイルは美しいですよね。

そんな香里奈さんがきれいに着こなしている衣装が気になりましたので調べてみました。

今回刑事ものということで香里奈さんの衣装のポイントはトレンチコートですね。


おそらくトレンチコートのブランドは「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」でギャバジントレンチコートか「MACKINTOSH PHILOSOPHY」のシャンブレー コットンギャバジントレンチだと思われます。

で、気になるお値段は、、、、ネットの価格だとギャバジントレンチコートは¥151,200(税込)、、、15万円?(笑)まじっすか?

シャンブレー コットンギャバジントレンチだとそれでも¥70,200(税込)

おしゃれっと高いんですね。ついでにいうと香里奈さんがドラマの中でつけている時計はオメガの時計でこれは衣装協力で確定しております。

ただ、オメガといってもこちらは¥130,500円 (税込)ぐらいで済みそうです。

まぁ、役どころの蘭子に合わせたトレンドを追っかける女性ではないという印象を持たすためにはぴったりのアイテムだと思います。

ただ、やはり思ったのが女性もののファッションはお金がかかりますね。。。ただ、単に自分があまり衣装にお金をかけないからなのかもしれませんが、、、
男性の場合でもスーツも高価なものがあり、時計にいたっては数百万のものもありますが趣味で集めている人以外は1個で結構持ちますが、女性の場合はファッションのトレンドがあるので短期間で変えているイメージがありますので、大変だな~と思ってしまいます。
今回の嫌われる勇気の香里奈さんはそんなものに流されないという意志表示のファッションのような感じはしますが。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 - テレビ番組 , , , , , ,