就活家族 2話感想と3話あらすじ 林部智史の事務所は?

      2017/01/21


なんかみていると感情移入いすぎると憂鬱な気分になるドラマ(笑)就活家族

そんな就活家族2話の感想と3話のあらすじを書いてみました。

そうえいばこの就活家族の主題歌はカラオケバトルで100点満点で優勝した林部智史さんの新曲なんですね。

 

就活家族 第1話感想と第2話あらすじ 頭取の息子役の俳優は?

Sponsored Link

就活家族の2話目を観た感想 新井浩文が橋本徹に見える(笑)

就活塾の「国原就活塾」の塾長新井浩文さんが橋本徹さんに見えてきて笑ってしまった就活家族2話目です。

内容は笑えない内容なんですけどね。

マイホームを購入したことを決めた矢先に仕事を失うことが決定してしまう三浦大輔さん。公園で出社したふりをして時間をつぶす姿やカフェで転職活動をする姿って、明日からカフェで仕事をしている人を見るともしかして転職活動をしているんじゃないか?って思ってしまいますね。

また、ドラマだからどうかはわかりませんが就職活動のために社会福祉活動をして自分を会社のために犠牲に出来ますアピールってどんだけブラック根性なんでしょうか?(笑)

というかそこまでして就職するからこそ会社がブラックでもやめられなくなるので電通のような事件になってしまうんじゃないのか?って思ってしまいますね。

就職していても自分の父親の三浦大輔さんのようにクビになることもあるので安泰とは言えないんですがね。。。。

 

就活家族,2話,感想,3話,あらすじ, 林部智史,事務所
 

就活家族の3話のあらすじをまとめてみました

自分の退職の理由となった部下の木村多江さんに頭を下げて再就職先を紹介してもらう三浦大輔さん。まぁ、実際東証1部クラスの役員手前の方であれば就職先はあまりコマならないような気がします。退職理由がばれなければ(笑)

また、黒木瞳さんは黒木瞳さんのほうでトラブルを抱えており、これのせいで学校を辞める方向に行くような気がしてきてしまいますね~~

前田敦子さんも宝石を売るために婚活パーティーへ行って逆に詐欺にあって宝石を盗まれて退社!?みたいな展開へ行きそうですし、それとも渡辺大さんにはめられるんですかね。

工藤阿須加さんはもうドツボにはまっている感じがします。そんな就活塾に行くよりも「面接の達人」でも買ってなん十社も受けて行けばいいと思うんですが、まぁ、ドラマなので仕方ないところですかね。

結局、入社試験などの就職活動も1社じゃすべてが初めてですよね。けど本当に入りたいところが就職活動しての1社目というのと100社目というのでは全然気持ちが違ってきますよね?同じ実力があっても緊張の仕方、面接の受け方など100社受けていたほうが余裕があっていいので面接に合格するのは後者の人だと思います。

こういう部分を書いているのが面接の達人ですが、ようするによく言われるPDCAサイクルを回しまくりましょう!っていうことですよ。ってドラマに本気になって解説してもあれなんですが(笑)

まぁ、結局は全員が路頭に迷うので就活家族。なんでしょうかね。。。。

 

就活家族の主題歌は林部智史が担当してますが事務所はどこ?

就活家族の主題歌を担当している林部智史さんですがカラオケバトルで100点満点をとって優勝をしたりするほどの歌唱力の持ち主です。

前作、「あいたい」でデビューして今作の「晴れた日に、空を見上げて」が2作目だと思います。

事務所avex traxのようですね。

出生名 林部 智史
生誕 1988年5月7日(28歳)
出身地 山形県新庄市
ジャンル ポップス
職業 歌手
引用:wikipedia

林部智史さんは看護師になろうと勉強していたところやはり看護師の場合どうしても避けられない部分があり、そのためうつ病になってしまい看護師の道をあきらめたそうです。

そこから歌手を目指して活動してカラオケバトルで優勝したことによってメジャーデビューが決まったそうですね。

あれですかね?こういう過去の経験も踏まえて今回の就活家族の主題歌にきまったんですかね?(笑)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

 - テレビ番組 , , , , , ,