スーパーサラリーマン佐江内氏 1話感想&2話あらすじ 島崎遥香がはねこ役

   


藤子・F・不二雄の漫画原作のスーパーサラリーマン佐江内氏が始まりましたね。

そのスーパーサラリーマン佐江内氏の1話感想2話のあらすじを書いてみたいと思います。

そのスーパーサラリーマン佐江内氏の娘役にはAKBを卒業したばかりの島崎遥香さんが娘役のはねことして登場しております。

エンディングの恋ダンス?もどこまでパロってんですかね(笑)

 

Sponsored Link

スーパーサラリーマン佐江内氏の1話を観た感想と最後は恋ダンスで締め!?

スーパーサラリーマン佐江内氏の第1話を観た感想は、勇者ヨシヒコ臭が凄い(笑)です。

まぁ、監督も福田雄一さんで音楽も瀬川英史さんという勇者ヨシヒコと同じですし、メレブ役のムロツヨシさんも出ていますからそう思えてくるんだと思います。

小泉今日子さんもまさかの鬼嫁で凄い演技、、、これが素なんじゃないかな?と思うような。

堤真一さんにスーパースーツを託していなくなる老人笹野高史さんの今後のかかわり方や、スーパースーツを着て事件を解決してもスーパースーツについての記憶が人々からなくなるのですべて手柄がムロツヨシさんのものになる。

このあたりの今後の苦悩が通常のドラマでは書くところですがこのドラマではどうなんでしょうか?(笑)

まぁ、原作を知っているファンは全然違うので別作品と思ってみてください。

また最後のエンディングは三代目J Soul Brothersの「Happy?」で恋ダンスばりの踊りをしております。

スーパーサラリーマン,佐江内氏,1話,感想,2話,あらすじ,島崎遥香,はねこ
 

スーパーサラリーマン佐江内氏の2話目のあらすじ(予告)を簡単に書いてみました

スーパーサラリーマン佐江内氏第2話のあらすじを簡潔に書いてみました。

スーパーサラリーマン佐江内氏の子供のもや夫(横山歩)がクラス対抗の合唱コンクールで指揮者に選ばれたが、学校のうんていでワックスを塗られてけがをして、合唱コンクールにも行きたくないと言い出した。

その事件を解決するのが第2話!というわけではないようですが、それ以外にも銃を使った事件が起こりその事件の解決も注目されますね。

というかムロツヨシさんのキムタクの真似。なんか役としてやっているわけでなく通常も使っていて滑っているのをネタにしている感じがありますね(笑)

ムロツヨシが新垣結衣が好き!って結婚は?本名は何?メレブw

Sponsored Link

AKBを卒業された島崎遥香さんがスーパーサラリーマン佐江内氏の娘役はねことして出演

今回AKBを卒業され女優活動に重きを置いて芸能活動をするという島崎遥香さんがスーパーサラリーマン佐江内氏の娘役はねことして出演されています。

というか娘がはねこ、息子がもや夫ってどんなネーミングセンスですかね?(笑)まぁ、1970年代の漫画なんでこんなもんかもしれませんが、、、

やっぱりぱるるの学生服可愛いですよね~(笑)演技じゃなくてそこしか見ていなかったといっても過言ではありません!!

役柄的には反抗期に入っているということなので今後の怪演に期待ですね。

あと、こちらはドラマ本編には関係ないですが、エンディングのダンス、ほぼ現役なので4人家族の中で一番切れていましたね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

 - テレビ番組 , , , , , , ,