クーニンの年収・経歴・仕事が何?ダルビッシュ有もクーニンポーズを(笑)

      2017/01/13


最近、ダルビッシュ有さんの自主トレに参加したユーチューバーとして有名になってきたクーニンさん。

クーニンさんは野球に特化したユーチューバーです。そのチャンネルの特徴は野球、器械体操、ラップ、お絵かきとかあるそうですが最近は野球がメインとなっているようです。

小中学生や草野球プレーヤーに人気で動画再生回数もアップしているようです。

そんなクーニンさんの年収経歴仕事が気になりましたので調べてみました。

Sponsored Link

クーニンの年収・経歴・仕事が何か気になりますね、もしかして無職?

最近、野球ユーチューバーとして話題のクーニンさん。

結論から申しますと無職ではありません。東京都内の会社にウェブディレクターとして勤めております。

ウェブディレクターとはWEB制作を携わる監督さんですね。ちなみにウェブディレクターとしての年収はその方の仕事内容によるようで400万~1,000万ぐらいと幅があるようです。

Webサイトを制作する際に、webデザイナー、Webプログラマー、コーディング担当など制作スタッフをまとめ、プロジェクト全体の進行管理・品質管理をする仕事です。

というような感じですね。

生年月日が1984年8月18日
出身地が徳島県
血液型はAB
だそうです。

また、クーニンさんのユーチューバーとしての収益は1回再生あたり0.1円というのが基本とされております。

クーニンさんの最高月間動画再生回数が750万回ということなのでその月は75万円だと思っていただければと思います。で、クーニンさんの場合は少し前のデータになりますが運用期間が2年9か月(2014年4月から)で動画再生回数が約4081万回という計算で大体今まで490万ぐらい稼いでいるではないかと言われております。

ただ、年平均に直すと約180万となりますのでクーニンさんの年収としては本職と合わせて600万~1200万の幅になりますね。(ウェブディレクターの年収が幅がありすぎてすみません)

 

クーニン,年収,経歴,仕事,何,ダルビッシュ有,クーニンポーズ
 

クーニンポーズをダルビッシュ有もやっている(笑)

まずはダルビッシュ有さんのインスタから

クーニンポーズで!

Yu Darvishさん(@darvishsefat11)が投稿した写真 -

どこから突っ込んでいいのやら(笑)

田中将大さんや大谷翔平さんやダルビッシュ有さんがいる中で真ん中にユーチューバーがいる点とか

そんな豪華なメジャーリーガーや日本のプロ野球選手がクーニンポーズをしている点とか、

ダルビッシュ有さんの体がプロレスラーみたいになっていることとか。

※これは人の考え方なのでいいと思いますし、ダルビッシュ有さんは自分で考えながらトーニングをしているので大丈夫だと思いますが、自分としてはイチロー選手の体づくりのほうが長続きできるような気がしますがね。関節の可動域を最大にするトレーニングで山本昌投手も長く現役を続けられましたからね。

これはダルビッシュ有さんがクーニンを見てやろうというよりも野球の発展になればという考えからなのでこういう関係はどんどん続いていければいいですね。

Sponsored Link

クーニンの野球の実力はどうなのか?

クーニンは高校球児だったといっておりますが出身校までは言っておりません。徳島出身なので小松島高等学校ではないかと噂されております。

どうでしょうか。。。高校野球って結構有名な選手は他県の高校からもスカウトされますからね。。。

あのダルビッシュ有選手も大阪出身なのに東北高校だったように、特に四国であれば愛媛の済美、高知の明徳義塾などもありますしね。そのうちクーニンさんから説明があるかもしれませんね。

で、クーニンさんがどれほどのものかというとあの横浜DeNAベイスターズ(プロ野球)のトライアウトを受けてお世辞かどうかはわかりませんが、あと10歳若ければ(伸びしろがあるので)合格と言われておりましたね。

その時の測定が50m走:6.16秒、遠投93m、柵越えもちらほら。

また、クーニンさんは草野球チームで野球もされているようで1番サードということです。草野球の成績なので参考としてみてほしいですが打率.455(出塁率.515)と脅威の成績を残しております。

こういうとこからも考えて結構高校も強豪校に行かれて練習をされていたように思いますね。

動画もトレーニングの仕方やグローブの手入れの仕方、バットの試し打ちから投球技術まで紹介しておりますので野球に興味がある方は見ていただいても損はないと思います。

野球が出てきたらテニスなども今後は有名になるユーチューバーが出てきて来れば面白いですね。

そうやってどんどんスポーツ人口を増やしていければいいと思います。

ただ、やはりプロの世界は難しいので本気で練習することをお勧めします!!

2016年戦力外通告、西川・伊藤両投手の理由や今後の進路は?

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

 - スポーツ, 野球 , , , , , ,