嘘の戦争 第1話の感想と第2話のあらすじ 草彅剛の演技が上手い

   


いよいよSMAP解散後の一発目のドラマとして木村拓哉さんよりも先に放映が始まった草彅剛さんのドラマ「嘘の戦争

最近もうだめだめばフジテレビでも今回は視聴率が見込めるんじゃないかと期待されております。

といってもフジテレビというより関西テレビのような気がします。

そんな嘘の戦争第1話の感想と第2話のあらすじを簡潔にまとめてみました。

Sponsored Link

嘘の戦争 第1話の感想 草彅剛の演技がやはりいいですね

草彅剛さんはドラマで役を演じていると草彅剛というよりはちゃんと役に入るタイプの役者さんなので観ていて面白いですね。

木村拓哉さんはどっかにまだ「キムタク」臭がありますので、ドラマを観る人によってはこれは好きな人と嫌いな人がいるのでどちらがいいとは言えませんが。

ドラマを純粋に見たい場合は草彅剛さんのほうが自分は好きですね。

ドラマの内容も主人公が詐欺師ということでやはり面白いストーリーにしていますね。

自分が仕向けたのに会長をかばって信頼を得つつ、かばって怪我をしても会長の娘が女医(山本美月さん可愛かったですね。。。(笑))なのでそこでも関係を作っていく感じがすごいな~と思います。

また、邪魔者を排除するという話などすごい順調にいっていますね。

ただ、順調にストーリーが展開しているとやはりどこかで一回谷がきて最終回に向けてアップしていく話の道筋があると思いますので今後の展開にわくわくしますね。

嘘の戦争,第1話,感想,第2話,あらすじ,草彅剛,演技,凄い
 

嘘の戦争 第2話のあらすじ 関係者が続々登場

第1話をみて第2話を早く見くなる良いドラマだと思います。

今回は浩一(草彅剛)が詐欺師になるきっかけとなった30年前の事件にかかわった新聞配達人が弁護士として出てきます。

その弁護士を今度は草彅さんがはめていくという話になります。

ただ、草彅さん(主人公の浩一)がいろいろな人になりすまして相手を罠にはめていくのですが、そんなんで信じるのかな~?と思いましたが、オレオレ詐欺なども結局電話だけで信じているので人の心理としては信じてしまうもんなんだと納得してしまいました。

また、これは私の思い過ごしかもしませんがこのドラマの演出の三宅喜重さんと宝来忠昭さん。水原希子さんより山本美月さん推し?と思うような感じで撮っておりますが、まぁ、役どころが違うので仕方ないんでしょうね(笑)

Sponsored Link

嘘の戦争 第1話を見て思ったこと(1話の感想とは少し違います)

他のテレビ局になりますがドクターXのように1話完結で話が進んでいくのかと思いましたが、どうやら全編を通して話がつながっていく感じになっております。

ということはなかなか見逃せないぞ(苦笑)

草彅剛さんのドラマはシリアスな展開はとことんシリアスに持っていくので好きですね。草彅剛さん自身少しギャグ的な要素がありますがそういったものを一切出さないので、観ていて草彅剛としてではなく主人公の浩一としてみることができますので。

今後、黒幕など登場して大どんでん返しがあると思いますので、そこに行くまでのストーリーの展開や、そこからの展開に気になりますね。

主人公は同じではないですが前回の復讐シリーズ第1弾の銭の戦争って韓国ドラマだったんですね。今回の嘘の戦争は完全オリジナルだそうです。

まぁ、浩一の胸の傷も伏線になっているようなので今後も楽しみなドラマですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 - テレビ番組 , , , , , , ,