松井珠理奈の総選挙歴代順位やその際のコメント・スピーチ内容は?

      2017/01/11


SKE48の松井珠理奈さんですが2017年の成人式であのHKT48の指原莉乃さんを総選挙で抜いて1位を取ることを宣言しました。

そんな松井珠理奈さんのAKB総選挙の歴代順位を歴代のコメントと共に振り返りたいと思います。

ファンの中では珠理奈じゅりなと呼ぶのは当然知っていると思いますが、知らない人のためにもその名前の由来も調べてみました。

Sponsored Link

松井珠理奈のプロフィールと名前の由来は?

2012年3月24日から2015年12月24日まではAKBのメンバーも兼任しておりましたが現在はSKEのメンバーの松井珠理奈さん。

そんな松井珠理奈さんのプロフィールは

愛称 じゅりな
生年月日 1997年3月8日
現年齢 19歳
出身地 日本・愛知県
血液型 B型
公称サイズ(身長は2016年)
身長 / 体重 163 cm / ― kg
スリーサイズ 78 - 60 - 85 cm
単位系換算[表示]
活動
デビュー 2008年10月5日
ジャンル アイドル
所属グループ SKE48
ラブ・クレッシェンド
活動期間 2008年10月5日 -
備考 SKE48 チームS
元AKB48 チームK兼任
他の活動 ニャーKB with ツチノコパンダ
女優
事務所 アービング
引用:wikipedia

そんな松井珠理奈さんの名前の由来ですが、どうやら「じゅり」というのは最初から決まっていたようで、知り合いに樹里(きり)と名の子がいてじゅりとも呼べるため「奈」を付けて珠理奈にしたそうです。

で、どうして珠理奈の珠理を付けたかというと、真珠のように輝いてほしいということでご両親がつけられたそうです。もう輝きまくってますがね!!

松井珠理奈,総選挙,歴代,順位,コメント,スピーチ,内容
 

松井珠理奈の2009年第1回総選挙からの歴代順位・スピーチ(コメント)は?

松井珠理奈さんですが2009年に行われた第1回総選挙から参加されておられます。

●2009年の第1回総選挙、その時の順位が19位(1,371票)ということでした。ちなみにこの時の1位は前田敦子さんでしたね。神セブンがいた時代ですね。

その時のコメントが

私は緊張してお腹にくる方じゃなかったんですけど、今日は本番前になってお腹が痛くなるほど緊張しました。

●2010年第2回総選挙の松井珠理奈さんの順位は10位(12,168票)で、桁が一つあがりましたね。

その時のコメントが

正直、今回も総選挙があると聞いたときはすごく不安でいっぱいでした。今回こうやって素晴らしい順位をいただけたので、ここでいろんなことを学ばせていただいて、次回がもしあるのならこの結果よりももっともっと上を目指してがんばっていきたいと思います。

 

●2011年第3回総選挙の松井珠理奈さんの順位は14位(27,804票)で、前年よりは得票数は上がりましたが順位は下げてしまいました。

その時のコメントが

総選挙が近づくにつれて不安になったり、去年よりひとつでもいいから上にいきたいって気持ちが大きくなっていって。でも、それよりも私は順位じゃなくていつも応援してくださってる皆さん、支えてくださってる皆さんに感謝の気持ちを全力で、笑顔でお伝えすることができたらすごく幸せだなと思っておりました。私は歌って踊るのが好きでSKE48に入りたいと思ったんですけど、今はそれだけじゃなくて、感謝の気持ちを先に伝えたいと思っています。どのポジションにいっても皆さんに感謝の気持ちをお伝えすることができるよう、自分の居場所があることに感謝して、一歩一歩進んでいきたいと思います。

●2012年第4回総選挙の松井珠理奈さんの順位は9位(45,747票)で初の一桁台に乗りました。ここから1桁台はキープしていきます。

その時のコメントは

私はあんまり人前で泣くことが好きじゃなくて、今まで悔しい気持ちがあってもガマンしてきたんですけど、今日だけは(泣くことを)許してください。こうして9位という素敵な順位をいただけてうれしいんですけど、私はどこにいても変わりません。なので、ここで皆さんと約束をさせてください。チームSとしてもチームKとして自分らしく精一杯全力で生きていきます。そして皆さん、一緒に階段を上ってください。

とだんだん1回目のコメントに比べて熱くなっていっているのがわかるほどコメントの内容も充実してきましたね。

松井珠理奈の2013年第5回総選挙からの歴代順位・スピーチ(コメント)は?

それでは後半戦

●2013年第5回総選挙の松井珠理奈さんの順位は6位(77,170票)となりました。この時に指原莉乃さんが初1位に輝いてまさか?と驚かれましたね。

その時の松井珠理奈さんのコメントは

今までがむしゃらに走ってきて16歳になってこの先を不安に思うこともありました。でもこんなに大勢の方に見守っていただけると思ったら少し安心することができました。AKB48グループの先頭を切るような人になりたいです。今回の結果でSKE48はまだまだ前に進んでいけると思うことができました。

●2014年第6回総選挙の松井珠理奈さんの順位は4位(90,910票)と一気にトップ3を狙える位置に来まして来年はトップ3に入るか?と思われましたね。

その時のコメントが

まずは応援してくださったみなさん、ありがとうございます。4位というこんなに素敵な順位をいただけたのに、こんなことを言うのは申し訳ないんですけど、やっぱり1位になれなくて悔しいかと聞かれたらすごく悔しいです。でも1位にならなかったのは、私の頑張りがまだまだ足りないからだと思います。だからここでみなさんと約束をさせてください。私松井珠理奈は、これから今まで以上にSKEとして、そしてAKBとして努力します。そして来年、18歳を迎えての総選挙では、1位になります!みなさんこれからも応援よろしくお願いします。ありがとうございました!

2013年で首位、2014年では1位になれない悔しさをだしておりましたね。自分がいつかは1位を!と思うようになってきたのでしょうか?上を目指すためにはいいことだと思いますね。

●2015年第7回総選挙の松井珠理奈さんの順位は5位(105,289票)で得票数は1万票アップしましたが惜しくも前年より1個順位を落としてしまいました。

その時のコメントが

(涙を流しながら)応援してくださった皆さん、本当にありがとうございます。今年は1位になりたいと口にしてきました。ファンの皆さんも一緒に1位を目指そうねと声をかけてくださって、いつも以上に皆さんと一つになれたことがうれしかったです。

でも、やっぱりまだまだだったのかなって実感しました。前田敦子さんとか大島優子さんとか指原莉乃さんとか渡辺麻友さんからバトンをいただいて、しっかりと守り続けていきたいと思っていました。

私は11歳でSKE48に入って、AKB48とも兼任をさせていただいて、たくさんの先輩たちのすてきな背中を見てきたので、今度は私が背中を見せたいと思っていました。なんて言ったらいいかわからないけれど、恩返しがしたくて。私が不安だったとき、いつも前にすてきな背中がたくさんありました。

私も18歳になって、気がついたら後輩メンバーがたくさんいました。だからそんな後輩メンバーを不安な気持ちにさせないように、私が前に立って安心できる存在になりたいと思っていました。だから、正直言うとすごく悔しいです。でも、今私はすごく燃えています。こんなにも熱くなれることがあるこのグループにいれることが、すごく幸せですし、自分が磨かれているようですごくうれしいです。

だから、来年総選挙があったら1位になりたいです。多分、きょう見てくださっている人の中にも「なんで同じグループの中で順位をつけるんだろう」、「なんで総選挙をするの」と思う方もいると思うけれど、私たちにとって総選挙は道しるべだと思います。1人でこれから先を決めるより、順位をつけていただくことで今の自分の位置がわかる気がします。

ここでしっかりともう一度宣言させてください。(笑顔で)私、松井珠理奈は来年の総選挙で1位をとりまーす。この瞬間からスタートだと思うので、来年の総選挙も応援よろしくお願いします。皆さん5位という順位をくれて、私を燃えさせてくれてありがとうございました。

よほど悔しかったのか例年にないほど長文のコメントを残されました。そのかいあってか2016年は、、、

●2016年第8回総選挙の松井珠理奈さんの順位は3位(112,341票)でトップ3に入りましたが、化け物指原莉乃のチャイナ砲の前に約10万票の差をつけられ負けてしまいました。

その時のコメントが

この1年全力を尽くしてきましたが、この山は高かったんだと実感させられました。うれしさもありますが、悔しい気持ちもあります。でもこれは、ここで立ち止まってはいけない、まだまだ上っていけるというみなさんからいただいたエールだと思います。いま連ドラの初主演が決まったり、一歩ずつ夢を叶えています。次の夢は総選挙で1位を取ることです。来年はハタチを迎えての総選挙。そこで1位になる夢を叶えたいです。来年こそは名古屋に1位を持って帰るぞー! 私はあと5年は卒業しません!!

となっております。

おそらく2017年も指原さんの勢いは衰えるところを見せておりません。そんな指原さんを追い抜くことができるのか?また、渡辺さんお2位の座を落とすことができるのかいろいろ目が離せませんね。

ただ、着実に得票数は伸びておりますので今後が期待できますね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 - 芸能人 , , , , , ,