明治神宮初詣2018 混雑状況や待ち時間は?駐車場はあるの?

   


例年三が日には300万人以上の参拝者が訪れる明治神宮

その参拝客数は日本一とも言われています。

明治神宮は無病息災を願う神社でもあるため、関東だけでなく全国から参拝者が集まるんですね。

また、日本屈指のパワースポットとしても有名なので新年からそのご利益に与りたい人も多いでしょう。

そこで今回は明治神宮2018年初詣混雑状況待ち時間、穴場の駐車場についてご紹介していきます。

 
Sponsored Link
 

明治神宮2018の初詣の混雑状況

 

まず、明治神宮の参拝可能時間からご紹介します。

せっかく参拝に行ったのに閉まってた!」なんてことにならないためにも、しっかりと確認しておいてくださいね。

・12/31 6:40~24:00
・1/1 0:00~19:00
・1/2~1/4 6:40~18:30

明治神宮の三が日は非常に混雑が予想されます。その中でも12/31~1/1の年越し参拝は混雑必至です。

しかし、どうしてもあの寒い中長時間並ぶのは無理!という人もいるでしょう。

そこで、三が日の時間帯混雑状況を下記にまとめてみました。

・1/1 0時~3時
・1/1、1/2、1/3 8時~16時

1/1の早朝(4時~7時)と1/1~1/3の16時~閉門までは混雑が多少緩和されるようです。

また、閉門時間ギリギリの18時頃に行くのも狙い目です。

どうしても大行列に並びたくない人はこの時間を狙うと良いでしょう。

明治神宮,初詣,2018,混雑,状況,待ち,時間,駐車場
 

明治神宮2018の初詣の待ち時間は?

 

ここでは明治神宮の参拝(初詣)までの待ち時間についてご紹介していきます。

三が日の予想待ち時間を下記にまとめました。

1/1 0時~3時 3~4時間待ち

1/1 4時~6時 1時間前後待ち

1/1 12時~15時 2時間前後待ち

1/2~1/3 1~2時間待ち

最も長い待ち時間はやはり年越し参拝です。3~4時間、もしくはそれ以上参拝までに並ぶ必要があります。

次に1/1の12時~15時の日中も混雑が予想されます。場合によっては2時間以上並ぶことも覚悟しておきましょう。

また、1/1の早朝4時~6時頃は比較的行列が少なく、1時間前後の待ち時間で参拝が可能でしょう。

しかし、場合によってはそれ以上かかることもあります。

1/2~1/3の参拝も1~2時間程度はかかると思っておきましょう。

 
Sponsored Link
 

明治神宮の近場の駐車場はあるの?

三が日は明治神宮の境内に入ることが出来ません。

また、明治神宮周辺は大規模な交通規制が行われるため、専用駐車場(第1~第3駐車場)も規制により使えなくなります。

そのため、今回は明治神宮周辺の穴駐車場を3つご紹介します。

・京セラ原宿ビル駐車場
〒東京都渋谷区神宮前6-27-8

明治神宮前まで徒歩5分
収容台数:143台
営業時間:24時間
料金:(8時~22時)30分/500円 最大料金/3,000円
(22時~8時)60分/100円

・表参道ヒルズ駐車場
〒東京都渋谷区神宮前4-12

明治神宮まで徒歩15分
収容台数:182台
営業時間:24時間
料金:最初の60分/700円 以降30分ごとに/350円
※土日祝日は最大料金設定無し

・渋谷区役所前公共地下駐車場
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町1-1-1

明治神宮本殿まで徒歩約30分
収容台数650台
営業時間:24時間
料金:年末年始、土日祝30分/310円
夜間料金(0時~8時)30分/200円

三が日に参拝する場合には、混雑に巻き込まれることは覚悟していきましょう。

また、三が日はすし詰め状態になることも予想されます。

そのため、女性はヒールなど脱げやすい靴は避けた方が良いでしょう。

踏まれて靴が脱げてしまう恐れがありますし、脱げた拍子に転倒してしまうと怪我をする恐れもあります。

また、男性はズボンの後ろポッケに財布を入れている方が多いと思いますが、スリ被害に遭わないためにも財布はバッグに入れるなどして盗まれないように管理しましょう。

楽しいはずのお正月に怪我をしたりスリ被害に遭ってしまうと、気分も沈んでしまいます。

そのため、最高のお正月を満喫するためにも自己管理をしっかりとしておきましょう。

それではよいお年を!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 季節もの, 風習 , , , , , , ,