成人式の髪型でミディアム&ロングを編み込みして小顔に見せる方法は?

   


成人式といえば特に女性にとっては晴れ舞台という印象がありますよね。

今ではあまり会うこともなくなった小学校、中学校などの地元の同級生が一同に会するめったにない機会です。

「素敵になったね!」と思ってもらいたいですよね!

そこで着物と同じくらい大切な成人式の髪型のポイントについてお話していきます。

今回はミディアム&ロング髪型編み込みをして小顔に見せる方法です!

 
Sponsored Link
 

成人式の髪型(ミディアム&ロング)で編み込みをして小顔に見せる際のポイントは?

 

女性としてはやはり少しでも小顔に見せたいというのが本音ですよね。

手っ取り早く小顔に見せるためには“輪郭を後れ毛で隠してしまう”ことが有効です。

後れ毛で顔の輪郭をぼやけさせることで、髪の毛と輪郭の境界線がぼやけて全体的にまとまるため、小顔に見せることが出来ます。

前髪をサイドに持ってきたり、サイドの髪を下ろしたりするなど美容師さんとぜひ相談してみてください。

 

成人式,髪型,ミディアム,ロング,編み込み,小顔,方法
 

成人式ミディアムを編み込んで小顔に見せる髪型

 

成人式の髪型でミディアムヘアを編み込んで小顔に見せるポイントは?

おすすめの振袖との合わせ方

【レトロな振袖】


レトロな振袖を選ぼうとしているミディアムヘアの方には髪の毛全体を編み込みにし、それをわざと少し崩すことできっちり編み込みしてしまうより今年らしいおしゃれな雰囲気に仕上がります。

サイドの崩した編み込みから後れ毛を作り顔周りに配置すれば小顔効果に加えてモダンに見せることができますよ。

【シンプル・キレイ系な振袖】

成人式,髪型,ミディアム,ロング,編み込み,小顔,方法
成人式を迎える女性はもう大人の仲間入りですよね。

10代の時のような可愛さだけでなく大人っぽさや、清楚さなども欲しくなってくる年頃ではないでしょうか。

そんな女性たちが選ぶシンプル・キレイ系な振袖には“低めの編み込み”がおすすめです。

和装なら基本的に何でも合うスタイルで、日本人の顔立ちにも相性が良い髪型です。

何年か前まではトップに大きくボリュームを出すセットが人気でしたが、今はこちらが圧倒的に人気です。

低めの位置で編み込みすることで派手過ぎず、かといって地味でもないちょうどいい華やぎ感が生まれます。

また、髪をトップまで持ってくる必要がないので短めのミディアムヘアでもアレンジがしやすく要望によって個性を出しやすくなるのも良いところですね。

 
Sponsored Link
 

成人式ロングを編み込み小顔に見せる髪型

 

成人式髪型ロングヘアを編み込ん小顔に見せるポイントは?

ミディアムヘアで紹介した内容は、もちろんロングでも活用できますがロングヘアは、ミディアムヘアとは違いそもそもの髪の長さがあるのでサイドでまとめて肩に流すような感じなら素敵ですが、まとめ髪にする場合アレンジと同時に、いかにコンパクトにまとめられるかが小顔に影響してきます。

しかしアレンジの幅が広がるところも魅力の一つですので、こちらもおすすめの振袖との合わせ方を含めてお伝えしていきます。

おすすめの振袖との合わせ方

【レトロな振袖】

成人式,髪型,ミディアム,ロング,編み込み,小顔,方法
ロングヘアのレトロな和装には、“太編み込み”がおすすめです。

はやりの太編み込みにするだけでモダン・ガーリーな雰囲気に仕上がります。

また、合わせておでこを出すスタイルにすることで、顔の縦の長さを強調しほっそりとした顔のシルエットに見せてくれますよ。

【シンプル・キレイ系な振袖】

成人式,髪型,ミディアム,ロング,編み込み,小顔,方法
シンプル・キレイにまとめるなら“ロープ編み”がおすすめです。

ざっくりまとめるタイプの編み方なので、振袖の色も選ばず大人っぽい印象にしたいときにおすすめです。

かわいい色の振袖は着たいけど印象は大人っぽくしたいときになどに検討してみてください。

あえてすっきりまとめることで頭が小さく見え小顔効果も期待できるかもしれません。

いかがだったでしょうか。普段自分で凝った編み込みをするのはなかなか難しいですが、せっかくの機会なので美容師さんにとことん付き合ってもらって、人生に一度の晴れ舞台、自分に似合うと思う振袖と髪型で最高の一日にしてくださいね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - 美容 , , , , , ,