箱根駅伝2018コースや交通規制時間や場所は?通過時間は?

   


いつも、福袋を買いに出かけるのですが家電の前を通ると福袋を家族と一緒に買いに来ている男性達が店頭に数人ちらほら。
福袋2018年予約可能なおすすめ人気ブランドは?いつから受付開始?

そうです、皆さん箱根駅伝を見てました。

「レースはどうなってるんだろう?」と見てみたいですが、その時は福袋の方が気になるので立ち止まった事はあまりありません(笑)

テレビの箱根駅伝のランナー達の熱戦も気になりますが自分の福袋争奪戦の方に熱心になってしまうからです。

満足いく福袋をゲットしたい!福袋だけではいけないと思いw

2018年は箱根駅伝も観ようと思いましたがコースが気になったので調べてみました。

そうそう、そういえば以前務めていた会社が大磯のあたりにあり時々箱根駅伝で映るそうですが、通過時間交通規制時間場所も気になったので一緒に調べてみました~

 

 
Sponsored Link
 

箱根駅伝2018の出場校は?

 

うちの親戚は、箱根駅伝のファンなので「○○大学の調子が今年いいらしいよ」とか、「○○大学の○○選手が有名だ」とか、地元出身の学生が出ていたら応援して盛り上がったりします。

年始の挨拶に集まった時には、ワイワイ賑やかに見ています。繰り上げでスタートしたり、さすがに彼が山の神だったとか、ギリギリセーフのところで襷渡しができたりとか、さすが日テレ、毎年感動のシーンを見せてくれますよね。と言っても走りぬいた選手達が主人公ですよね。

箱根駅伝がメインですが、その前の年の10月に箱根駅伝の出場をかけた出雲全日本大学選抜駅伝競走が行われました。

選手達は箱根駅伝の前から何度もレースを出場してシード権以外の大学は出場できるように試合を体験してきました。

コツコツ積み上げてきて勝ち取って得た出場権での箱根駅伝

2018年の箱根駅伝はどんなレースが繰り広げられるのでしょうか?青山学院大学どうでしょう?

まず、出場する学校を紹介しますね。

シード校
青山学院大学・東洋大学・早稲田大学・順天堂大学・神奈川大学・中央学院大学・日本体育大学・法政大学・駒澤大学・東海大学

予選会上位の大学
帝京大学・大東文化大学・中央大学・山梨学院大学・拓殖大学・国学院大学・国士舘大学・城西大学・上武大学・東京国際大学 となっています。

あと、出場20校以外の大学から選出されたメンバーが揃った関東学生連合チーム1校。

常連に近い顔ぶれが並びましたが2018年では日本大学と明治大学が来年出られないそうです。

2018年箱根駅伝のレースも期待しておきたいところです

 

箱根駅伝2018のコースや通過時間は?往路と復路

 

2018年箱根駅伝コースですが、今の所、ルート変更の話は聞いていません。

ここで箱根駅伝コースのご紹介をしてみます。

まぁ、箱根駅伝ファンの方にはいらない説明かもしれませんがお付き合いください(笑)

箱根駅伝2018往路コース通過予測時間

スタート:
1区 大手町(読売新聞本社北側)8時スタート!→増上寺山門前→八ツ山橋→蒲田→六郷橋、8時50分頃→鶴見中継所、9時頃

2区 生麦駅前→横浜駅前、9時30分頃→保土ヶ谷駅前→権太橋、9時35分頃→不動坂交差点→戸塚中継所、10時10分頃

3区 原宿交差点→遊行寺坂→藤沢、10時25分頃→浜須賀、10時45分頃→茅ヶ崎→湘南大橋、11時頃→平塚中継所、11時10分頃

4区 大磯駅前、11時20分頃→二宮駅前→二宮→国府津駅前、11時45分頃→酒匂橋→旧小田原中継所→小田原中継所、12時10分頃

5区 箱根湯本、12時20分頃→函嶺洞門バイパス→太平台→宮の下→小湧園前、12時50分頃→小湧園、13時頃→恵明学園前→足の湯→国道1号線最高地点→元箱根→芦ノ湖、13時30分頃

箱根駅伝2018復路コース通過予測時間

6区 芦ノ湖8時スタート!→元箱根→国道1号線最高地点→足の湯→恵明学園前→小湧園、8時30分頃→宮の下→太平台、8時40分頃→函嶺洞門バイパス→箱根湯本、8時50分頃→小田原中継所、9時頃

7区 小田原本町→酒匂橋→国府津駅前、9時25分頃→二宮→二宮駅前→大磯駅前、9時45分頃→平塚中継所、10時頃

8区 湘南大橋、10時10分頃→茅ヶ崎→浜須賀、10時30分→藤沢・遊行寺坂、10時55分→影取→原宿交差点→戸塚中継所、11時5分頃

9区 不動坂交差点→権太坂、11時30分頃→保土ヶ谷駅前、11時40分頃→横浜駅前、11時50分頃→生麦駅前→鶴見中継所、12時20分頃

10区 六郷橋、12時35分頃→蒲田→新八ツ山橋→田町、13時20分頃→増上寺山門前→御成門→馬場先門→日本橋、13時25分→ゴール:大手町(読売新聞本社南側)13時30分頃 そして優勝チームの胴上げ、おめでとうございます!!

と言った場所を予測時間で走られるようです。

平均20Km~23Kmの長距離をペース配分、考えながら走られているのはスゴイと思いませんか?

自分で身体の状態を考えながら、身体がそれに答えて動いてくれる、自分には到底できない事です。

普通に走る時は走る事だけで手一杯で、疲労感は後日、筋肉痛として表れてきます。

箱根駅伝、スタートとゴールは都心ですが走る所は神奈川方面です。

テレビで中継されている時、応援している方や対向車線を走っている光景を目にしますが、交通規制とかはどうなっているのでしょうか?

通過時間によって交通規制があるようです。今度も往路・復路に箱根駅伝のコースを分けて調べてみました。

 
Sponsored Link
 

箱根駅伝2018交通規制時間や場所は?往路編

 

箱根駅伝2018往路(1月2日)の交通規制のある場所時間

箱根駅伝,2018,コース,交通規制,時間,場所,通過,
 

・1区
大手町・読売新聞本社前 7時50分頃~8時10分頃まで
田町周辺 8時5分頃~8時25分頃まで
品川駅前 8時10分頃~8時30分頃まで
六郷駅周辺 8時45分頃~9時5分頃まで
鶴見中継所周辺 8時35分頃~9時25分頃まで

コースの特徴は高低差の余りない区間だそうです。その為早く走れるランナーが起用される事が多いそうです。新六郷橋を渡りきった坂でスパートする選手が多いそうです

・2区
横浜駅東口周辺 8時50分頃~9時45分頃まで
保土ヶ谷駅信号周辺 9時5分頃~9時55分頃まで
権太坂上信号周辺 9時35分頃~10時30分頃まで
戸塚中継所周辺 9時45分頃~10時35分頃まで

この区間には箱根の坂の次に大変とされる権太坂がある区間になります。頑張って走ってきた選手にはラストに「戸塚の壁」と呼ばれる登り坂が待っています。地形的にも走りづらい区間にあげられる所ですが、各自のペース配分、勝負勘など選手のペース判断が必要な区間で「花の2区」と呼ばれ、みんなが注目する区間にもなっています

・3区
藤沢橋交差点 9時55分頃~10時45分頃まで
浜須賀歩道橋周辺 10時15分頃~11時5分頃まで
湘南大橋出口周辺 10時25分頃~11時20分頃まで
平塚中継所周辺 10時40分頃~11時35分頃まで

遊行寺坂を曲がって湘南海岸に出るコースですが、坂を下ってから海沿いに出ると強い海風が待っている為、走る所によってペース配分を考えないといけない区間です。

・4区
大磯駅入口 10時50分頃~11時40分頃まで
国府津駅前 10時50分頃~12時40分頃まで:西湘バイパスに交通規制あり
小田原中継所周辺 10時50分頃~12時50分頃まで

※小田原中継所はメガネスーパー本社前から「鈴廣かまぼこの里前」に変更になりました。住所を書いておきますね。神奈川県小田原市風祭245

コースの終盤に高低差は低いのですがアップダウンが続く為、スピードが出にくい区間。体力をつかい、ペース配分がまた必要な区間になります。先に走っている選手はペース配分をキチンとしていたら後方の選手との距離を離せるチャンスのある区間にもなります。

・5区
箱根湯本駅前(通過予測時間 12時30分頃) 箱根湯本駅前から芦ノ湖(ゴール地点)まで
箱根小湧園前(通過予測時間 13時頃)    大型車両などの交通規制が行われるようです。
芦ノ湖ゴール 12時20分頃~14時頃まで

箱根駅伝の見どころの一つになっている「山上り」のある区間です。相当の脚力とスタミナが必要になります。攻略が難しいので山上りが出来るスペシャリストを登用する事が多い区間です。少し前になりますが4年連続(2009~2012年)トップで走りぬいた東洋大学の柏原選手の事を覚えていらっしゃる方もいるのでは?柏原選手の精悍な表情はききにせまるものがありました。

箱根駅伝2018交通規制時間や場所は?復路編

 

箱根駅伝2018複路(1月3日)の交通規制のある場所時間

箱根駅伝,2018,コース,交通規制,時間,場所,通過,
 

・6区
芦ノ湖駐車場入り口 7時30分頃~8時30分頃まで
箱根小湧園前(通過予測時間8時30分頃):国道1号線に交通規制有
箱根湯本駅前(通過予測時間8時50分頃)      〃
小田原中継所周辺 8時30分頃~9時30分頃まで

スタートが朝8時と早い為、場合によってはコースが凍っている時もある所。

下り坂の為スピードが出てヒザに負担がかかった後、平坦なコースに出た時には疲れが出る為5区の選手同様、厳しいコースに耐えられる強靭な選手が選ばれ、見ごたえもあります。

・7区
国府津駅前 (通過予測時間9時30分頃):西湘バイパスに交通規制あり
大磯駅入口 9時30分~10時30分頃まで
平塚中継所周辺 9時30分頃~10時40分頃まで

最初の方に少しアップダウンがあるものの箱根駅伝のコースの中では走りやすいとされている区間だそうです。でも最初の方は山からの吹き下ろしがあって寒い中、走っていくと太陽が上がってきて気温が上がってくるそうなので、寒暖差が大きい区間でもあるそうです。

・8区
湘南大橋出口周辺 9時40分頃~10時50分頃まで
浜須賀歩道橋周辺 9時50分頃~11時頃まで
藤沢橋交差点 10時20分頃~11時30分頃まで
戸塚中継所周辺 10時40分頃~11時40分頃まで

前半は走りやすい道だそうですが中盤はダラダラ上り坂が続くコース。その先には「遊行寺の坂」と呼ばれる急な登り坂が待っているそうです。また、日差しが強くなる場合があり、坂で疲れた身体を酷使する時があるそうです。これからのレースの展開のポイントとなる区間なので、いかにタフな選手を選ぶかというのも大切な区間だと聞きました。

・9区
権太坂上信号周辺 10時50分頃~11時50分頃まで
保土谷駅信号周辺 11時10分頃~12時25分頃まで
横浜駅東口周辺 11時20分頃~12時30分頃まで
鶴見中継所周辺 11時45分頃~12時50分頃まで

スタートしてすぐの長い下り坂の後は平坦なコースへと。「花の2区」の区間が「松の9区」などと呼ばれるそう。長い距離を走って頑張った選手達が、無理をし過ぎて、帰りつけなくて繰り上げスタートというアクシデント悔しい体験があるかもしれない区間です。テレビで出ている残り時間を固唾をのみながら、選手達皆さんが通過される事を祈っています。横浜駅近くを走る時には観衆が沢山いる区間でもあります。

・10区
六郷橋周辺 12時5分頃~12時55分頃まで
品川駅前 12時45分頃~13時45分頃まで
田町周辺 12時55分頃~13時55分頃まで
東京大手町・読売新聞本社ビル前 13時5分頃~14時10分頃まで

1区のコースとはちょっと違う所を走ります。馬場先門を右折して銀座通りから日本橋を渡って大手町へ。この光景は「頑張れ!」と思わず声が。六郷橋と新八ツ山橋付近の坂を除けば平坦なコースみたいです。最終区間なので応援が盛り上がる区間ですし、来年のシード権争いや逆転が起こったりするハラハラとする区間です。2018年、駅伝ファン達の目の前で優勝するのは、一体どこになるのでしょう?

箱根駅伝2018で勝つのはどこ??

 

まだ2018年箱根駅伝の優勝校の予想は、まだできないなぁ。と、いうのも出雲駅伝では東海大学が優勝したからです。

でも原監督のもと三連覇している青山学院大学、メンタル的に強そうなので来年も期待できそうだな。

あと、9年連続で3位以内に入っている実力校 東洋大学、往路で良い成績を出しそうな神奈川大学もいます。

注目選手として青山学院大学の田村選手、下田選手、東洋大学の鬼塚選手、山本選手、神奈川大学の鈴木選手、順天堂大学の塩尻選手が紹介されていました。

サーチ不足で他にも実力選手がエントリーすると思いますが…新「山の神」も登場するかも。

ゴールの直前になると順番で来年のシード権争いの事も言いますよね。

来年シード権があるのと無くて頑張るのも大変です。

駅伝ファンからすると無事にレースが白熱しながらゴールしてくれる事を楽しみに待っています。

今の長距離で活躍している学生が頑張って2020年の東京オリンピックの時に良い結果を出してくれるかもしれません、その学生が2018年箱根駅伝でデビューするかもしれませんよ。

今度の箱根駅伝の試合、福袋買いに行っている人や、年始で集まっている人達の期待にこたえてくれるような内容になりますよ、絶対。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - スポーツ, 季節もの , , , , , ,