ブタクサ花粉症の時期やピークはいつ?おすすめ市販薬はこれ!

   


最近、あまり聞きなれない病気がありますよね。知っている人で、歯が痛くて歯科に行ったら歯が悪いのではなくて、ちくのう症の炎症からきた痛みだったという病気のパターンを聞いた事があります。

世の中色んな病気が知らないうちに色々あるようで怖いですね。

他にも「たけしのみんなの家庭の医学」等の医療系の番組を見てみると、色んな病気のパターンがあるので、軽く見逃せないなと思う時があります。

今回はブタクサ花粉症という花粉症時期ピークいつごろか?また、おすすめ市販薬についてい調べてみました。市販薬は体験談です。

普通の花粉症でも、スギやヒノキ、症状でも目がかゆいパターン、鼻詰まりがひどいパターンと人それぞれ症状が違うようなので、ブタクサ花粉症の症状はどんな感じなのだろう?

自分がブタクサ花粉症にかかってしまうかもしれないので調べてみました。時期も秋口から始まるようなので気になります。

 

 
Sponsored Link
 

ブタクサ花粉症の時期はいつからいつまで?

 

ブタクサと聞いてご存知の方いらっしゃるかもしれませんが、どんな植物でしょう

北アメリカ原産のキク科の雑草です。繁殖力がとても強く、場所は普通の庭、河原、アスファルトの割れ目とか、どこでも生えてくるそうです。まだまだスギ花粉とかの花粉症のように知られていないので症状から夏風邪と勘違いされるパターンもあるそうです。ブタクサの外見は、セイタカアワダチソウに似ています。葉っぱはヨモギみたい。

ブタクサ花粉木からと花からとのパターンがあるそうです。飛散する時期として木からの花粉の飛散の飛散時期は1月から6月花から花粉の飛散は5月から11月からだそうです。

ちなみに日本人の国民病といっていいスギ花粉症ですが、スギの花粉も夏の暑い時期以外は飛んでおります。

ただ、花粉症の症状が出るのが飛散のおおい春というだけです。

最近はブタクサ花粉は関東圏での飛散が増えてきているそうです。北海道とかは少ないそうです。

ちなみにブタクサの時期はわかりましたが花粉ピークいつごろでしょうか?

 

ブタクサ,花粉症,時期,ピーク,いつ,おすすめ,市販薬
 

ブタクサ花粉症のピークはいつ頃か?

ブタクサ花粉ピークは北から南に移動していくそうです。

東北方面は8月から9月、関東方面では8月から10月、九州方面では9月から10月ピークを迎えるそうですが、その年の気候で12月頃まで飛散をする事があるそうです。

風がないと花粉があまり遠くまで飛ばないので、ブタクサの近くに行かないよういにした方が良いそうです。あまり見た事がないのでつい…近寄っていたりして!

対策として、普通の花粉症のように目の細かいマスクを付けたり、玄関とかで花粉を持ち込まないように、服をはらって入るようにする、うがい・手洗いをする等の対策で大丈夫のようです。

ブタクサ花粉症の症状なのですが、目のかゆみ、くしゃみ、鼻水、鼻づまりと、普通の花粉症とあまり変わらないようですが、ヒドクなるパターンもあるそう、どちらかと言うと「喉」に症状が出やすいそうです。

ぜんそく
ブタクサ花粉の大きさはスギ花粉の大きさの半分くらいしかないそうです。その小さな花粉が気管支に入りやすいため、ぜんそくの原因になりやすいそうです。

口腔アレルギー症候群
ブタクサ花粉症にかかっている人が特定のフルーツ・野菜・ナッツ等を食べた時に起きる可能性がある症状です。

口の中や唇に痺れや違和感、のどがかゆくなる、顔面がはれる、呼吸がしづらく感じるとかの症状が表れるそうです。

特にメロン・スイカ・きゅうり・バナナが注意した方が良いそう。

花粉アレルゲンと構造が似ているため、身体の中に花粉が入ってきた、と勘違いしてアレルギー反応を起こすそうです。

普通に風邪か?分かっていても花粉症?の時に口腔アレルギーが起こるなんて思いつきませんよね?こわいですよね!

あと、8月から10月の間に

・熱がないのに一週間以上に渡って咳の症状が続く

・「のどがイガイガする」「のどがくすぐったい」とかの症状が続く

・一度せきが出だすと止まらなくなる

このような熱もないのに一週間以上に咳が続く場合はアレルギー性の咳の可能性があるので早めに受診して咳の原因を調べた方が良いと思います。

我慢は禁物です。

花粉症はアレルギー症状の一種なので、アレルギーに効果がある食べ物を普段から摂るようにしていたら症状が出にくいかもしれませんね。

よく言われているのは乳酸菌です。ヨーグルトですね。

まぁ、これは腸内フローラルの改善ということでアレルギー症状を少なくするというのが目的ですね。

 
Sponsored Link
 

ブタクサ花粉症におすすめの市販薬はこれ!

本当にブタクサ花粉症だと診断するのは難しそうですが、分かっている場合にはオススメ市販薬が実はあるそうです。というかスギ&ヒノキの花粉症で自分が使ってみた花粉症に効くな~と思った内服薬・目薬・点鼻薬をそれぞれ市販薬から紹介いたします。

みなさんご存知だと思う薬です。

内服薬…アレグラFX
眠気等の副作用を抑えてくれるそうです。1500円位

ただ、今すぐの花粉症の症状にはあまり効果がなく、飲み続けることによって抗アレルギー作用がでてくるのでブタクサ花粉症が始まるときに早めに服用することをお勧めします。

目薬…ロート アルガードクリアブロックZ

アルガード史上、最強の処方設計、他の薬で効果が出なかった方は利用されてみたらいかがですか?

ロートアルガードクリアブロックZでしみるという方にはロートアルガードクリアマイルドZという商品もあります。

これは自分の体験談ですが、もう目のかゆみがどうしようもない時に効きます!

抗アレルギー成分のクロモグリク酸と抗炎症成分のプラノプロフェンが入っております。

まぁ、この目薬は今の症状にも効きますがアレグラFXと同じでつかい続けることによってアレルギー症状を抑えてくれます。

点鼻薬…エージーアレルカットEX<季節性アレルギー専用>

液だれがしにくくて、一日1~2回で効果が続くそうです 1300円位

これも病院でよく花粉症の時期に出されるステロイド剤の点鼻になります。

もう鼻づまりも花粉症の症状も落ち着きます。

ただ、1点難点が

1年間に3カ月間を超えて使用しないで下さい。(3カ月を越えた使用が必要な場合には、他の疾患の可能性がありますので耳鼻咽喉科専門医に相談してください)

とありますのでご注意ください。

ただ、ここまでブタクサ花粉症におすすめの市販薬を説明してきましたが、基本はスギ花粉症と薬は同じです。

また、自分に合った薬がわからない場合は、店頭の薬剤師または登録販売者にご質問くださいね。

最後に、市販薬を服用しても効果が出ない時は、自己判断せずに、病院にいって調べてもらう事をおススメします。

のんびり秋を楽しみたいですよね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 
Sponsored Link
 

 - ヘルス, 季節もの, 自然, 花粉症 , , , , , ,