クーラーで胃腸炎になったらまずは正露丸?対策はクール敷パッド?

   


最近暑いですよね~

で、クーラー病って皆さん知っておりますか?クーラー病とクーラー胃腸炎は少し違いますがどちらもクーラーが原因ですよね。

まぁ、胃腸炎になったらまずは正露丸!って方もいますが、止めていい胃腸炎と止めたらだめな胃腸炎があるって知ってましたか?

そんなクーラー胃腸炎にならないための対策について調べてみました。

意外とクール敷パッドがいいかもしれませんよ!そういえばPB商品がクール敷パッドなんかでも出てきているんですね(笑)

クール敷パッドセブンプレミアムトップバリュがあってびっくりしました。

 

Sponsored Link

クーラーで胃腸炎になったらまずは正露丸?の前に原因は?

 

クーラー胃腸炎になる原因を考えてみましょう!

クーラー胃腸炎になる原因は、ずばり「冷え」ですね。

クーラーに限らず、夏は冷たい食べ物や飲み物がおいしい季節になりますね。

いくら美味しいといっても過度に取り過ぎると胃腸に負担をかけてしまします。また、水分が多いものをとることもおおいので余計に下痢になりやすかったりしますね。

で、このクーラー胃腸炎というのはそういった胃腸に対して「冷え」た状態が続くことによって、胃腸の機能が落ちていき弱ってしまうために胃腸炎が引き起こされます。

まぁ、胃腸炎に限らずクーラーでの体の冷やし過ぎは「クーラー病」とも言われる病気を引き起こしますね。

クーラー病というのは自律神経が調節できる温度差(約5度)以上の環境を行き来することによって体の体温調整ができなくなり、それによって体が冷やされることになります。

クーラー病を起こすと冷え性のような症状。

頭痛・肩こり・腰痛・腹痛・疲労感・食欲不振・不眠症・むくみなどが出てきます。

クーラーも適切に使えばいいんですけど過度に冷やしすぎると体に不調が起きてしまいますのであまりクーラーの設定温度を下げ過ぎずに使用していただければと思います。

 

クーラー,胃腸炎,正露丸,対策,クール敷パッド
 

クーラーで胃腸炎になったらまずは正露丸?w

 

クーラー胃腸炎になったらまずは正露丸!ってこれはまぁ、あっていますかね。

胃腸炎はいろいろ原因がって正露丸のような下痢を止めるというお薬をあまりお勧めしない場合もあります。

※病院では先生が体を見ながらこれ以上下痢や嘔吐が続くと脱水になって危険!がというときは胃腸炎でも下痢止めを使うのでケースバイケースともいえますが、、、

ではどんな胃腸炎では正露丸などで止めてはいけないのでしょうか?

正露丸で止めていい胃腸炎はどんなものがあるでしょうか?

まずは止めてはいけない胃腸炎感染性の物になりますね。

感染性胃腸炎というのは下痢以外にも嘔吐があったり微熱があったりとか胃腸炎以外にも症状があります。

例でいうとノロウイルスにかかった時とかですね。

では、なぜ正露丸などで胃腸炎を止めてはいけないのでしょうか?

それは悪い菌が胃腸の中にはいっております。胃腸炎として症状が出て下痢を起こしたり嘔吐する事によってその菌を外にだしておりますので、まずは止めずに外に出すことを優先しましょう。

ただ、下痢や嘔吐が続くと脱水症状になりますのでOS-1などの経口補水液などで水分補給をすることも大切ですね!

では、正露丸などで止めていい胃腸炎というのは

今回のようなクーラーなどでお腹を冷やし過ぎての胃腸炎の場合であれば止めていただいてもいいと思います。

なのでクーラーによる胃腸炎の場合はまずは正露丸でもOKということですね!

ちなみに正露丸って昔、征露丸と言われていて日露戦争の時に胃腸を崩さず征服できるようにということでそういった名前がついておりましたね・・・・

もう一個胃腸炎ではなく正露丸についての小話ですが、正露丸から2017年に新商品正露丸クイックというものが出ましたが、

1902年発売の丸剤「忠勇正露丸」。1966年発売の糖衣錠「セイロガン糖衣」以来

の約50年ぶりの新商品ということで話題になっておりましたね。

それでは、クーラーによる胃腸炎対策方法について少し調べてみました。

Sponsored Link

クーラーで胃腸炎対策方法はクール敷パッド?

 

クーラー胃腸炎にならないようにする対策方法はクール敷パッド?と言われるようにクーラーで体をあまり冷やしすぎないのがキーポイントとなります。

ただ、職場にはクール敷パッドなど持っていけませんし、使えもしませんよね?

なのでクーラーによる胃腸炎対策冷えの対策になってきます。

一番いいのはクーラーの設定温度を上げるでしょうか?(笑)でも、それができれば苦労されないと思いますので、、、

冷えの対策としては靴下(重ね履き)・腹巻・羽織りもの・ひざ掛け・スカーフやマフラーなどもおすすめですよね。

暑がりの男性上司がいると女性は特に大変かと思います(笑)

足元を温める家電製品を使っている方もいらっしゃるようです。

また、家ではクール敷パッドなどで冷感商品を使うのもおすすめですね。

ちなみにクール敷パッドですがセブンプレミアムトップバリュといった各社PB商品に力を入れているようですね。

PB商品というのは自社開発の商品となります。

冷えの対策をしっかりしてクーラー胃腸炎にならないようにお体にお気を付けくださいね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

 - ヘルス , , , ,