ヒアリ対策の殺虫剤や虫よけは?刺されるとどんな症状?処置は?

      2017/07/12


今、世間をにぎわせているヒアリですが火蟻という漢字もあるように刺されたらひどい症状が出るようです。

今回はそのヒアリ対策殺虫剤虫よけが効果があるのか?

また、刺されるとどんな症状がでて治療&処置はどうするのかを調べてみました。

 

Sponsored Link

ヒアリ対策の殺虫剤や虫よけは?

 

まずヒアリですがこんな感じです。

ヒアリ,対策,殺虫剤,虫よけ,刺される,どんな,症状,処置

こう拡大してみれば違いがわかりますが、普通に歩いていると、あ、あのアリはヒアリだな!なんてなかなか思いません。

だからこそ繁殖されるまで気が付かないんだろうな~って思ってしまいます。

今回も騒ぎになっているの注意してアリを見てみるとヒアリだったという所もあると思います。

もしかすると、、、もうすでに繁殖している地域もあるかもしれませんね。。。。考えただけで嫌ですね~

で、ヒアリについて少し解説すると

南米大陸原産のハチ目(膜翅目)・アリ科・フタフシアリ亜科に属するアリの一種。世界の侵略的外来種ワースト100選定種で、特定外来生物にも指定されている。

主にアルカロイド系の毒と強力な針を持つが、人間が刺されても命が無くなることはまれで、痛み・かゆみ等の軽度の症状や、体質によりアレルギー反応や蕁麻疹等の重い症状が出る場合もある。命の危険があるのは、アレルギー症状の中でも特にアナフィラキシーショックが起きる場合で命が危険になります。そのため○人アリと呼ばれることもある。

なお、ヒアリの天敵は熱帯地域に広く生息するノミバエというハエである。アメリカ合衆国農務省農業研究局は、ヒアリ対策にノミバエを活用している。

ただ、残念なことに日本にこのヒアリの天敵のノミバエはいません!そのため、ヒアリにとっては日本は天国ですね。。。。(苦笑)

ではヒアリ対策の虫よけや殺虫剤を調べてみました。

まず、虫よけのディート剤ですがヒアリには効きません。

ヒアリは人が出す二酸化炭素によって来るわけでなくその場に人がいるから刺す!といった形ですね。

対策としては

<被害が起きやすい状況>
・農作業、庭の手入れや家庭菜園など屋外での作業。
・野外においてあるサンダル等の靴を履く。
<予防策>
・野外での作業時にはプラスチック製の手袋を着用する等、肌を露出しない。
・アリが体をのぼりにくくするために、ベビーパウダーを靴やズボンに振り掛けておく。
・サンダル等を外に置きっぱなしにしない。
<ヒアリやアカカミアリのようなアリを見つけたら>
・生きた個体を手で触らない。
・地元の自治体に連絡する。
引用:東京都環境局HP

となっております。やはり肌を露出しないというのが基本となるようですね

で、殺虫剤ですが、お店にいってアリフマキラーやアリの巣コロリなどを見ても「ヒアリ」に効くとは書いておりません。

そこでメーカーに問い合わせてみました。

そうするとメーカーが商品に承認をとる際に、日本にいるアリで実験をしてヒアリで実験を出来ていないので書いていないだけだそうです。

まぁ、実験をしていないので書きたくてもかけないというのが本音だそうですね。

ただ、アリフマキラーやアリの巣コロリなどの成分はヒアリにも効くそうなので使っていただいて問題ないということでした。

ちなみに売れているのは、見かけたらやっつけられるスプレータイプの物よりも、居場所がわからないアリに対しておいておくだけのアリの巣コロリとかのだそうですよ!

 

ヒアリ,対策,殺虫剤,虫よけ,刺される,どんな,症状,処置
 

ヒアリの刺されるとどんな症状がでるの?

ヒアリ刺されるどんな症状がでるのか?

まず、ヒアリに刺されると激しい痛みと水疱状に膨れるそうです。

やけど見たいな感じですね。

あとはヒアリの毒に対するアレルギー反応(アナフィラキシーショック)ですね。

このアレルギー反応によって呼吸困難などを起こして命の危険が出てきます。

注意!全員がなるわけではありませんのでそこまで焦らないように!まぁ、さされたら痛いので嫌ですけど。

イメージとしてはスズメバチですかね。

スズメバチも刺されたら痛いですし、2回目以降だとアレルギー反応が出てきて命の危険がありますからね~

ヒアリに刺された水疱の画像もネットで探せばありますが少しグロいのでここには載せずに興味がある方はみてみてくださいね。

Sponsored Link

ヒアリに刺されると治療や対処はどうすればいいの?

 

ヒアリ刺されたらまずはドラッグストアなどではなく病院へ行くことを考えてください。

先ほど紹介した東京都環境局のHPでは

○刺された直後の対処
・20~30分程度、安静にし、体調の変化がないか注意
・症状が悪化しない場合には、ゆっくりと病院を受診

○症状が悪化する場合
・一番近い病院を受診する(救急受け入れのある病院が望ましい)
・「アリに刺されたこと」「アナフィラキシーの可能性があること」を伝え、すぐに治療してもらう

となっております。

今すぐ行くべきか、それともそこまで焦らなくてもいいのかが分かれ道というだけで病院を受診するのは変りません。

これから夏になって薄着になるとは思いますが、このヒアリだけでなくマダニなどいる草むらや山に行く場合は、暑くても長そで長ズボンを推奨します。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

 - 自然, 話題 , , , , , , ,