エアコンの電気代節約方法を冷房・暖房別に解説!自由化したほうが安い?

   


2017年の夏は去年よりも暑くなると予測されています。毎年「去年よりも暑くなる」と聞く様な気がしませんか?温暖化の影響で地球の環境がヒドクなってきている様な気がします。

以前、夏は31度でも暑かったのですが、最近は35度以上の猛暑日がある日が多くなってきましたよね。

自分で出来るエコを心掛けていても、なかなか温暖化は改善されていないような気がします。みなさんはどんな努力をされていますか?

みんなで努力していても地球が疲れていて、なかなか前の地球に戻れないのかもしれません。

頑張ってくれている地球を助けるつもりで今では必須になっているエアコンを、上手く使って、電気代を節約して、温暖化を緩和できる方法があるのではと思い、まず節約方法を調べてみました。

 

Sponsored Link

エアコンの電気代節約方法を冷房時の解説!

まず、これから使う事が多くなるエアコン冷房電気代節約方法を調べてみましょう。

最近、身近なエコの方法で夏野菜、ニガウリ等をすだれに這わせてグリーンネットとして陽よけをされている方がいらっしゃいますね。官公庁でもしている所を見ます。他に節約する方法をして

設定温度を28度位に設定して自動運転をして風向きを上にすると効率よく部屋が涼しくなるそうです。スイッチをこまめに強弱にするとエアコンが稼働するたびに電気代がかかるそうです。冷えてきたら設定温度を1度あげるだけで節電になるそうです。

扇風機やサーキュレーターを併用する。個人的にはサーキュレーターを使った方が風が撹拌されて涼しく感じました。扇風機を使われる場合は下向きにすると冷たい風が全体に回るそうです。

エアコンの吹き出し口に家具をおくと風が回りにくくなるため、家具を置かない、または低い家具を置く方が良いそうです。

・部屋が暑い時はまず、部屋にこもっている暑い空気を扇風機で外に出して部屋の温度をその時以上あげないようにしてエアコンをつけてカーテン等で太陽からの熱気を遮るようにしましょう。

・見落としがちな室外機にすこし知恵を使ってみて室外機は陽に当たらないように出来たら日陰に置く様にしましょう。なるべく直射日光が当たらないように、すだれや、室外機専用の日よけパネルを使いましょう(安いものは1000円以下からありそうです)。節電・エコ効果があるそうです。それと、吹き出し口を塞いだりしたら熱がこもりやすいので、なるだけ風通りの良い状態にしておきましょう。
それだけで10%近くの節電になるそうです。室外機に打ち水をする事も勧められていました。小さな事のようですが節電・エコの為に是非やってみて下さい。

色々な方法をあげてみましたが、節約を意識しすぎてエアコンをつかわない!となると熱中症になって、病院にかかってしまうかもしれません。節約のつもりが、かえってつらい体験をして要らない出費になるかもしれません。猛暑の時には無理せず体を休めましょう。

 

エアコン,電気代,節約,方法,冷房,暖房,自由化,安い
 

エアコンの電気代節約方法を暖房時の解説!

同じエアコンとして暖房電気代節約方法もしらべてみました。

・冷房の時もあげられていましたが、暖房で使うときも自動運転の方が良い様そうです。設定温度を約20度にしてコタツやファンヒーターを併用して使う事があげられます。ファンヒーターを使うと電気料がかかりそうなので、石油スト―ブも考えても良いのではないでしょうか?最初にエアコンをつけて暖めておいて、ストーブをつけるようにすると結構暖かくなりそうです。
特に女性の方、冬の乾燥は気になりますよね。室内の乾燥を防ぐために加湿器を置きましょう。肌・のどの乾燥の乾燥防止のためにも。

夜の暖房節約方法として、湯たんぽを使う方法もあるそうです。お風呂で温まって、湯たんぽをいれておいた布団で寝る、体が温まったままで眠れそうです。

・良くありがちですが部屋にいる時、暖房をつけていると薄着になりがちです。暖かくなってきたら少し服を着て、温度設定を変えましょう、節電になりますよ。

・あと、カーテン。日中、晴れていたらカーテンを開けて陽を入れて暖かさを採り入れましょう。

そして夕方からエアコンをつける場合は、なるだけカーテンを早く閉めて部屋の暖かさを逃さないようにしましょう。細かすぎるかもしれませんが、冬物のカーテンは丈が長く、厚手の物がおススメです。

冷房暖房を比べてみたら、暖房の方が設定温度にするまでに電気代がかかります。

色々な説がありますが、夏は室内の温度が30~35度と考えると設定温度にするのに大体5~10度位下げるようになります。冬は室内の温度が0~5度と考えると設定温度にするのに大体20~25度上げるようになります。温度を下げる時よりも温度を上げる時の方が電気代がかかるようになりますよね。調べて気付きました!

Sponsored Link

エアコンの電気代節約方法を冷房・暖房共通を解説!

冷房・暖房エアコンの節約に共通することとして「フィルターの掃除をする」「エアコンを使わない時期には電源プラグを抜く」があげられます。

気付きにくい所で、室外機の掃除も。一年に1回位、掃除をすると節電にもつながります。

また、10年を目途に新しいエアコンに買い替えるという案も。毎年、節約につながるような新商品が出ていますよね。最も余裕があればの話になりますよね…

その他に契約アンペアの変更も考える事もありだと思います。生活していたら大体の消費電力が分かってくると思うので自宅に合った電気代節約の手段として考えてみては…

自宅にソーラーパネルをつけて利用されている方の話で夜、あまり電気を使わない時間帯に電力を溜めて日中、その電力を利用して月々の電気代が安くなった話を聞きました。早くに改善をされている方もいらっしゃるようです。

そういえば、電気代節約の一つの手段として去年から一般家庭向けの電力自由化が始まりましたね。

今までは各地にある電力会社のみで電気を供給されていたものを、色々な形でサービスや価格を基に各家庭で会社を選べるようになりました。外国に比べて電気代が高い日本で、いかに安く電気を使えるかの選択肢が広がりましたね。電気料金の抑制効果が期待できそうです。再生可能エネルギーや原発由来でない電気も利用できると聞くと地球にやさしく感じ、電気代節約方法の一つに電力自由化が挙げられるのではないでしょうか?

自由化の一例として、色々なサービスをセットにした「セット割り」によって電気料が安くなったり、価格競争により、料金が引き下げられたりサービスが向上したり、省エネが今より進んだりと魅力的なことが多いようです。しかし

新しく始まったばかりの事なので、デメリットの部分も知っておいた方が良いと思います。

低価格で供給する会社の技術不足等から、電力供給が不安定になる可能性国が決まる託送料によっては電気料金が上がってしまうかもしれない発電方法によっては電気を溜められない家庭向けのプランが多くて、一人暮らしの方たちには割高になってしまう事がある心配な点も始めにはあります。

調べてみた範囲では、このパターンがおススメ!とは言えません。まだ始まったばかりなので様子見の方が多いのではないでしょうか。

早く節約したい気持ちは皆さん一緒だと思います。賢く自分の家庭にあったプランがあると思います。よく調べて節約に成功されている方もいらっしゃると思うので、色々な話を積極的に聞いてから選んでも良いと思いますよ。焦らず調べてみましょう

また一説に都市部では電力会社の競争が激しいので変更している方が多いそうですが、地方では、まだそこまで競争が激しくなく変更する方が少ないようです。世帯数は多くて使用料も、あると思うので競争会社が増えて価格競争が広がってきたら、地方でも電気代の見直しをされる方が増えて料金も安くなるのではないでしょうか?

従来からある電力会社も競争相手が出てくると電気代が安くなるかもしれません。

また、マンション等の集合住宅では電力会社の変更が出来ない、と思われている方もいらっしゃるかも知れません。基本的に変更は出来るそうです。だた「高圧一括受電契約」に加入している所は出来ない時もあるので、一度確認をしてみては いかがでしょうか?

高圧一括受電契約と言うのは建物全体を電力会社と高圧契約をする事で共有部分に高圧の安い電気量が適用されるシステムだそうです。各家庭には低圧の家庭向けの電気代が適用されるそうです。このシステムに入っていなければ自由化の選択を考えられますよ。

海外、特にヨーロッパでは個人で電力会社を決めて家計・エコの為に見直ししている方が多いそうです。皆さんも家計のため、大切な地球のために よく調べてみてはいかがでしょうか?始めは、ややこしい・面倒くさいかもしれませんが、色々な恩恵を受けられるかもしれませんよ。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 - 季節もの, 自然 , , , , , , ,