ボーイ0807に何が?高崎駅からやる意味は?アリーナだと争奪戦必須

      2017/06/11


ボーイBOOWYのサイトに20170807という謎の数字が出ていることが話題になっております。

で、高崎駅に謎のポスターが設置。。。。なんで高崎駅なのか?

もしかして高崎アリーナとかでないかやるの?それだったらチケット争奪戦必須なんだけど、、、

色々考察してみました。

 

Sponsored Link

ボーイBOOWY0807に何があるのか?再結成希望!

ボーイBOOWYですが結成35周年になりますね。今年。

ボーイの35周年を記念する公式HPが出てそこには紙ジャケットのLPが発売される旨は書かれておりますが、、、

そこに20170807という数字が、、、これは何を意味するんでしょうか?

で、高崎駅にもポスターが貼られております。。。

いい時代になったものだ!!こういう情報がすぐ拡散されるのは(笑)

というような感じで色々予想されておりますが、1日限りの再結成がいいな~

最近行為しゅほうどこかで見たな?って思ったら並列にするなという声が聞こえてくるかもしれませんが、少しまでだとLUNASEAの終幕からの復活もこんな感じだったし、イエモンの復活もこんな感じでしたね。

もういいじゃんビジネスだって、それで夢を見れる人がいるんだったらやるべきだと思いますよ。

夢は夢のままという考え方も共感はできますけども。。。

 

ボーイ,0807,何,高崎,駅,アリーナ,争奪戦,必須
 

ボーイ0807を高崎駅からやる意味は?

 

ボーイBOOWY20170807はHP上と高崎駅にしか今はありません。

どっかのフェスでも配っていたそうな。。。

でもなんで高崎駅なんだろうな~っていうのは愚問ですか?(笑)

1981年、群馬県高崎市出身の氷室京介、布袋寅泰、松井恒松を中心に結成される。初ライブ後に高橋まことが加入し、1982年にデビュー。当初は6人編成だったが同年秋に2人が脱退し、以降は解散まで4人編成で活動する。

その音楽性、「誰にも似ない」「何処にも属さない」というバンドスタイル、メディアをほとんど利用しない強気な姿勢、斬新なビジュアル、絶頂期での解散、後に起こるバンドブームの火付け役となり、全国に数多くのロックキッズを産むなど、BOØWYボウイが及ぼした影響は絶大である。解散後も、ベスト・アルバムや未発表音源がリリースされると常にチャートの上位にランクインしており、今日もなお日本のロックシーンに変革をもたらしたバンドとしてその地位を確固たるものとしている。

氷室京介:ボーカル
布袋寅泰:ギター・コーラス
松井恒松(現・常松):ベース
高橋まこと:ドラムス
引用:wikipedia

というようにボーカルのヒムロックさんが高崎出身なのでだと思います。

高崎から何かを始めようとしているのかな?

(というか全然話が変わりますがジャンヌダルクもいつ活動再開すんのかね?(笑)

こういうビッグバンドがもし活動再開したら話題になんなくなんのにね。。。。)

ただ、気になるのが氷室京介さんですが、2016年をもってライブ活動を終了させたような気がするんですけど、、、

Sponsored Link

ボーイBOOWYの復活ライブを高崎アリーナでやると争奪戦必須なんですが、、、

ボーイBOOWYがもしかりに20170807に一夜限りでいいので復活してライブをするとなると、、、

どこになるんでしょうか?

まぁ、8月7日は月曜日なので東京ドームが空いてるっちゃ~空いてますよね。

野球はセリーグは基本、月曜日やりませんから

というかそれやれんのか?前日まで公式戦をやっていてそこからライブ会場設営して、次の日にはまた公式戦をやるって出来るの?

うーんどうなんでしょうか?ただ、8月7日東京ドームは空いています。

また、高崎には高崎アリーナという会場が近年作られておりますが、キャパが6000人ぐらいって無理じゃね?(笑)

6000人規模でもしBOOWYがライブしてらすぐパンクするでしょ!

というかチケット争奪戦必須じゃん。。。

あと、今、BOOWYのファンクラブってスマホのサイトぐらいしかないのかな?

もしこれが復活するようなことがあればもしかしたらもしかするかもね。。。。

後は氷室京介さんのファンクラブとか布袋寅泰さんのファンクラブとかに入っていたらライブがあればチケット取りやすいよね~

LUNASEAの時がそうでしたからね。。。

うーん、できれば一夜限りの復活を希望!

6月11日追記→伝説的ライブ「“GIGS” CASE OF BOOWY」のアルバム化発表
が今回の真相でした。。。。

まぁ、やはりですかね。復活はないか。。。。やれるうちにやったほうが後悔はないと思いますけどね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

 - 芸能人, 話題, 音楽 , , , , , , ,