美雪花代の現在は?夫は50頭の馬主だったけど牧場の場所はどこ?

   


美雪花代さんの名前を覚えていらっしゃる方はいますかね?

元宝塚で資生堂のキャンペーンガールをされておりましたね。

そんな美雪花代さんですが50頭の馬主であると結婚されてセレブな生活を送られていたそうです。

その牧場場所どこか気になりますね。。。

 

Sponsored Link

美雪花代は50頭の馬主である夫と結婚!

 

美雪花代さんが50代のときに50頭の馬主であると再婚されたそうです。

それによって美雪花代さんは小川美由紀という本名になったようですね。

50頭の馬主ってどんな牧場かと思いきやその牧場の大きさはすごい大きいようです。

30ヘクタールの広大な敷地で東京ドーム7個分はあるそうです。。。すごいですね。

後程ご紹介しますが牧場場所は北海道ということで実現できている大きさかもしれませんね。

ちなみにお住まいも豪邸のようでおよそ100坪の大豪邸だそうです。。。

ただ、その70代のですが、すい臓がんで2015年の1月に、、、

 

美雪花代,現在,夫,馬主,牧場,場所どこ
 

美雪花代の現在は?馬主になった牧場を経営!

美雪花代さんですが現在は、2015年1月からの意思を受け継ぎ、2代目として牧場を経営しているそうです。

は競走馬の育成に情熱を注いでいたようで美雪花代さんも競走馬の育成に励んでおりますね。

ちなみに血統にも強いこだわりがあるそうでそこがお金がかかるところかもしれませんね。

なんせディープインパクトの場合、産まれるかどうかわかりませんが1回3000万かかるそうです。。。。

3000万って、、、それで産まれなかったら完全にムダ金ですね。。ただ、産まれた場合はすごい競走馬になることは間違いないかと思われます。

そういったことを美雪花代さんはされているようですね。ツイッターとかFacebookで発信もされておりますね。

Sponsored Link

美雪花代の牧場の場所はどこ?名前は?

美雪花代さんの牧場のお名前は三城ボクジョウ株式会社といいまして、場所北海道沙流郡日高町字緑町148だそうです。

日高町といえば競走馬の聖地とされているところになるそうで血統にはことかかないようですね。

三城ボクジョウ株式会社のツイッターにもおそらく馬主様向けだとは思いますが、いろいろアップされております。

 


日本の歴史に残るような競走馬を生み出してほしいですね。

あ、そんな美雪花代さんのプロフィールは

生年月日:1960年2月3日
出身地:兵庫県
身長:160cm
趣味:ゴルフ
特技:日本舞踊や琴、ピアノ
1975年に宝塚音楽学校に入学
2年後に63期生として歌劇団に入団
美雪花代という芸名は寿美花代さんによって付けられました。

月組の「風と共に去りぬ」で初舞台、その翌年に花組に配属

1979年の7月、松あきらさんの相手役として入団3年目にしてトップの娘役に抜擢。

「舞え舞え蝸牛/ビューティフル・シティ」でお披露目

1981年に宝塚歌劇団を退団した後、志摩みゆき、青山みゆきといった芸名で活動

後にもとの宝塚時代の美雪花代に戻しています。

といった感じです。宝塚時代はトップを走り続けていたんですね。

その流れを汲んで馬もトップを走ってくれればもう文句なしですね(笑)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 - 芸能人 , , , , ,