年下男子の落とし方 10歳差でも問題なし!コツやアプローチ方法は?

   


最近、年の差カップルや年の差結婚が増えてきましたね。ですがその多くは男性が年上。女性が年上というパターンは少ないイメージですが、意外とそんなこともありません。

年上女子に魅力を感じて、付き合いたいな~と思っている年下男子はたくさんいるそうですよ(笑)

恋愛に年齢は関係ない!と言いますし、10歳差だからといって最初から諦めるのはやめて、行動してみませんか?

そう思った貴女にコツアプローチ方法をお伝えします!

Sponsored Link

10歳差でも大丈夫!年下男子の落とし方!アプローチ方法は?

 

『自分から積極的に!アプローチコツは?』

歳の差とは、お互い何となく前に進みづらいもの。10歳差であればなおさらです。

女性側が年上となると、よりその関係は深まりにくいです。女性ならだれでも、男性からアプローチされたい憧れはあるものですが、そんなことも言ってられないので自分からも積極的に行動してみましょう!

食事に誘う

出来れば夜ではなく、昼間のランチがおすすめです。夜だとどうしても居酒屋でお酒…という流れになりがちですが、それでは「仕事仲間」や「飲み友達」と認識されてしまう恐れもありますよね?

昼間のランチといえばお酒を飲むこともあまり考えられませんし、年下男子からしても、「何か意味があるのかな?」と考えます。

敷居の高いレストランや料亭では無く、カフェなどフランクに入れる場所が良いでしょう。

連絡は電話で!

最近普及しているLINEなどのメールもどんどん送ってOKですが、たまには年下男子に電話をしてみましょう!

メールを受信した時、電話で着信があった時、あなたならどちらの方がドキッとしますか?

「(電話なんて)突然どうしたんだろうか?もしかして、何かあったのかな?」と思ったら、他愛もない内容だった…となると、案外男子って「もしかして自分のことが気になっているのかな?」と思い始める(うぬぼれる(笑))ものです。

ただ、もちろん、相手が忙しそうな時や仕事中、疲れている様子を電話越しで察した時はすぐに切り上げます。

もしすでに気軽にメールやLINEが出来る間柄になっていれば、「今電話してもいい?」と事前に聞いてみると良いですね!!

諭しても、怒らない

こちらはアプローチのコツとは少し違いますが、年下男子を落とす上ではとても、とても大切なことです。

たとえ年下男子が間違った発言や行動をしていても、上から目線に発言したり、ピシっと怒ってはいけません。

よく子供の育児に例える言葉として「叱るのと怒るのは違う」と言いますが、それとよく似ています(笑)

年下男子にもきっと考えや言い分がありますから、まずは優しく聞き役に徹して、一旦その考えを「そっかあ、○○くんはそう思ったんだね」と受け入れる姿勢が大切です。

その後に続く言葉が「でも、私はこういう考えもあると思うよ」だったとしても、一度共感の姿勢を見せることで、年上だからって上から目線に説教して…という誤解を防ぐことが出来ます。

恋愛をする上で、女性からガツガツ行くってどうなの?と思う方もいらっしゃると思いますが、10歳の年齢差があるのですから待つばかりではダメです。

年下男子は年上女子に対し、「(貴女のことを)いいな~、付き合いたいな~」という気持ちがあっても、自分なんて釣り合わないとおもってなかなか声を掛けづらかったり、誘っていいものだろうか?と思っていることが大半です。

お互い気持ちは通じそうなのに待ってばかりいてはせっかくのチャンスを逃してしまいますよ。

 

年下男子,落とし方,10歳差,コツ,アプローチ,方法
 

10歳差の年下男子を落とすコツは、年上女子の持つ魅了!

 

『年上女子の持つ魅力』

年上女子しか持たない魅力とは、やはり精神的な面が大きいでしょう。仕事の面でもプライベートな面でも、自分よりもたくさんの経験をし、成熟した考えを持った年上女子に魅力を感じる年下男子は多いようです。

女性側からするとやはり年齢差は気になるところかもしれませんが、年下男子が年上女子に惹かれる理由として多く挙げられているのが、

「大人な雰囲気」
「自分の知らない世界を教えてくれそう」
「かっこつけないで自分をさらけ出すことができる」

など、年下男子の甘えたい気持ちや優しく包み込んでほしい欲求を抱く男子が多いそうです。

若い女性と自分を比べず、普段の自分(年上女子)で自然に接することが案外大切(コツ)なようですね。

『頼りにすることも大切』

しかし一方で、

「年下扱いせず頼られると嬉しい」
「時々甘えられるとドキッとする」

などの意見もあります。そうギャップですね(笑)

普段はしっかりしている年上女子に、ピンチの時に頼りにされると男性として見られている、と意識してしまう年下男子は多いのです。

年上だからといって隙を作らず全て完璧にこなすより、時には年下男子を頼ってみてはいかがでしょうか?

『外見磨きを怠らないこと』

「若作りする」という意味ではありません。

付き合ったとしたら、いずれはスッピンも見せることになるでしょうし、メイクした顔だけが美しければ良いというのは間違いですね。

10歳の年齢差があるとやはり年下男子の同年代の女性たちと比べると肌のハリなどは劣るのは仕方ないことかもしれませんが、大人の女性でもビックリするくらい素肌が綺麗な方や、若く見える方っていますよね。

自分の本来の肌や体を磨いて今よりもっと魅力的な女性になりましょう。

Sponsored Link

10歳差の年下男子を落とすコツは普段のメイクやファッションが大切!

 

しかし、日常生活での見た目も大切なのは言うまでもありません。メイクやファッション・髪型がおばさん化していませんか?

自分では似合っていると思っていても、客観的にみると、、、、、という人もいるかもしれません。

メイク

年齢を重ねると、誰でも素肌への自信は無くなっていくもの。

それに伴い、きにしてファンデーションを何度も重ねて、厚塗りになっている女性はたくさんいます。

厚塗りメイクは付けたての仕上がりは良くても、ヨレやすいですし浮いた皮脂も目立ちやすいのが特徴。

また、時間が経過すると目じりがシワっぽくなったりして余計に老けて見えがちです。

日々のスキンケアを徹底して、薄付きメイクでも大丈夫なくらいの肌を手に入れましょう!

また、一昔前はくっきりとした細眉や、角張ったとんがり眉が流行していましたが、今ではふんわりとぼかした太眉が主流

自分の顔に似合うメイクをするのが一番ですが、細眉=古いという考えが若者には定着しているので、眉は優しいカーブでふんわりと作ることをオススメします。

その他、ファンデーションはマットな質感ではなくツヤのあるファンデを選ぶことでよく言われる透明感のある肌に仕上がったり、パールの細かいアイシャドウを使うことで上品で若々しい目元を演出してくれるなど、選ぶ化粧品一つで顔の印象はガラっと変わります。

ファッション

自信が無い、恥ずかしいからと言って体のラインが隠れるファッションばかりではいけません。

人に見られることで緊張感も得られ、引き締まった体になります。

若い女子と同じファッションをすれば良いというわけではありませんが、明らかにおばさんくさい洋服選びはやめましょう。

モノトーンは大人の女性の魅力を引き出してくれる色ですが、ワンパターンになりがちな色でもあります。

インナーやシャツを淡いピンクやイエローなどの色物にするだけで、ボトムがジーパンなどでもガラッと女性らしくなります。

明るい色は顔色も華やかに見せるので是非着てみてくださいね。最初は、靴やバッグ、帽子など小物から色を取り入れると良いですよ。

髪型

ワンレンや目のキワまで伸ばした長い前髪はとても素敵ですが、「若見え」としてはいまいち。

それらが似合う年上女子ももちろんいますが、自分の髪型がいまいちどこかしっくりこない方は、思い切って前髪カットしてみませんか?

前髪をぱっつんにしたり眉あたりの短めに切り揃えるだけで顔がスッキリと明るくなりとても若く見えるのだそうです。

また、パサついた髪はそれだけで年下男子に老けた印象を作り出すので、ヘアケアはきちんとしてくださいね!

10歳下の年下男子相手だと、年上女子は自分に自信が無くてなかなか勇気が出ないと思いますが、そこで何もしなければ何も始まりません。

あなたが自分が年上だと年齢を気にするように、年下男子も自分が年下だということに負い目を感じています。

それすらも優しく包み込めるほどの余裕があれば、年上女子ってやっぱりいいな~と思いますし惚れます!

自分から少し行動することで明日からの日々がガラッと変わるかもしれませんし、何より好きな年下男子を思って自分磨きをすることって本当に楽しくて幸せな時間ですよね。

ぜひ今よりも、もっと素敵な女性になって年下男子にアプローチして、幸せを手に入れてください!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 - 恋愛 , , , , ,