旦那が嫌い!産後クライシスの原因は?SOSに気が付いて!

   


恋愛中や出産前まではあんなに仲良かった2人なのに子供ができて産後になるとどうして旦那が嫌いになってしまった。

その理由・原因がわからないと本当に嫌いになってしまったのでは?と思いますよね。これが俗にいう産後クライシスです。

意外と心の持ちようで変わってきたりするもんですよ。また、旦那さんも奥さんのSOSに気が付きましょう!

調べてみましょう。(って、旦那側から言うと奥様も変わってしまったんですけどね、そんなこと口が裂けてもいえません(笑)

 

Sponsored Link

旦那が嫌いになった?産後クライシスの原因はなに?

 

産後クライシスには原因がいろいろありますが、まずは女性の身体の問題点というか女性特有なんですがホルモンがあります。男性がその影響下におかれると1日でまいってしまうといわれているほどの影響力をもつ女性ホルモン。

そのホルモンの特性を理解しないといけません。まず、女性ホルモンとしてあげられるのが有名なエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)があります。

これは妊娠中は分泌が多いのですが出産後は量が減ってきます。これによって異性に対する興味なリビドーなどがなくなってきます。それなので旦那さんをまず男性だと思わなくなるのです。

ただし、やはり月経はきますのでその時に卵胞ホルモンの量が上下するので気分の浮き沈みが出たりします。また、産後はこのエストロゲンとプロゲステロンだけではなく

母性本能というものの元となるホルモン「プロラクチン」というホルモンが大量に分泌されます。これによって母乳が出たりします。

身体が子育てモードに入っている状態なので異性(男性)に興味がわかず、旦那さんのことが嫌いになってしまうのです。

その気持ちがひどい時は気持ち悪いとかおもってしまったりするそうです。

旦那,嫌い,産後,クライシス,原因,SOS
 

産後クライシス以外の原因は?旦那側にあった!

 

上記では女性側の原因・理由を書きましたがここからは男性側の理由を書きます。

男性諸君は自分のことではなく、他人にされたらどうなのか?と客観的に見てくださいね。

あまり男性は自分が原因だと思っておりませんので指摘されても気分を害して終わります。。。それが原因だったりするんですけどね。。。

・ホルモンバランスのことを、女性の身体のことをわかっていない

女性はホルモンバランスよって体調がいいときと悪いときがあります。この状態に理解を示さない。許してあげない。という場合があるようです。

なので女性が攻撃的になったりしているのが嫌で一人で遊びに行ったりすると、余計に旦那を嫌いになってしまうそうです。

(旦那さんは嫌なのはわかりますが、理解を示し、グッとこらえましょう)

旦那が子供のまま

赤ちゃんが生まれて奥さんが一人で家事や洗濯などをして自分の時間を削っているのに出産以前と変わらず自分の身の回りのことも奥さんにやってもらう&やってもらわないと怒る。

ということです。奥さん側からすると少しは自分でしてほしいとか手伝ってほしいとかなるわけです。

・育児のストレスを理解しない

子供の育児のことや子供の夜鳴きなどで起こされて睡眠不足がなくなっていきます。

これによってストレスが増えて不安になったりイライラしたりします。この状態だと負のスパイラルに陥っていきます。

旦那に対してイライラ→喧嘩する→悪い部分が見えてくる→イライラする→喧嘩する→旦那がさらに嫌いになる

といった感じです。

・デリカシーがない

産後で育児に忙しいのに、友達を家に連れてくるや交流が少ない親族を連れてくるなどです。

また、こういう人に限って特に事前連絡がありませんので

部屋が片付いていなかったり、化粧をしていなかったりします。

旦那は特に気にしていないかもしれませんが、奥様は結構そういった点は気になるのでこれが原因で喧嘩になることもあるかもしれません。

・かまってくれない

旦那が自分の世界に入りすぎていて(不倫をしているとかではなくて)

出産前の生活のまますごしたいというわがままがあります。

それによって奥様や赤ちゃんのことをかまわないということがあるようです。

こういう姿をみると旦那が嫌いになるようです。

・自己中心的

これは出産前・出産後でもあんまり変わらない嫌いになる原因だと思いますが、、、、(笑)

家で威張るが外面だけはいい。とか、自分中心じゃないとダメ。とかです。昔はそれもかっこいいと映るかもしれませんが、それが子供に向かうと敵対心が芽生える奥様もいらっしゃるようです。

・気分屋

これも産前・出産後でもあんまり変わらない嫌いになる原因だと思います。。。

旦那が育児に気分がいいときだけ手伝ってくれるということです。

旦那的には手伝ったんだからいいだろう?と思うかもしれませんが、奥様は気分がいいとき悪いとき関係なく育児をしないといけません。

まずは旦那も自分の時間を削って育児をするべきだと思っている奥様が多く、

それをわからない旦那が嫌いになるそうです。

・子育ては女の仕事とばかりに逃げる

旦那も仕事を持っているのはわかっているのですが、男は仕事、女は育児と言う考えから抜けだせないのか、奥様も仕事で疲れているのに旦那は育児を手伝わない。など。

★これ以外にも旦那自体が悪い・原因とは言いませんが

・事前連絡無しに自宅にやってくる旦那の家族

自宅に来て子供の顔を見るだけだったらいいのに、育児や生活スタイルにいろいろ口を出して介入してくる義母の存在。

それに対して守ってくれない旦那とかも産後クライシスを加速させる原因ですね。

Sponsored Link

産後クライシスで旦那が嫌いで離婚する?SOSを見逃すな!

 

統計では産後2年以内に離婚する人が多いようです。

産後、女性のほうが男性よりも精神的に高くなりますし、お腹の中に赤ちゃんがいる分、旦那よりも1年先に親になっております。

そのため奥様と旦那とのギャップが埋められる、かつホルモンバランスの乱れで離婚に陥ることが多いようです。

お互い納得の上であればいいんですが、シングルマザーになると子育てなどその後大変になってきますので少しホルモンのせいだと考えて踏みとどまってしばらく考えてみるのもありだと思います。

ようするに旦那が嫌いになるのが産後だった場合。

奥様に原因があるのではなく、その女性のホルモンバランスを理解していない旦那。や、育児対して理解していない旦那。親になりきれていない旦那。

に原因があるのですべてをパーフェクトに変えてもらわないとダメ。とは言わないので奥様の気持ちを少しは考えて行動してあげるや理解してあげることが大切だと思います。
で、もうすぐ母の日です奥様にプレゼントしてみてはどうでしょうか?
2017年母の日に30代ママへおすすめプレゼントランキングは?

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 - ヘルス, 赤ちゃん , , , , ,