ラプラスの魔女のあらすじやネタバレ 評価や感想&口コミは?

   


嵐の櫻井翔さんの主演でラプラスの魔女の映画化が決定しましたね。

そんなラプラスの魔女あらすじネタバレを書いてみたいと思います。

それと一緒にラプラスの魔女を読んだ方の評価感想口コミも調べてみました。

 

Sponsored Link

ラプラスの魔女の意味はなに?映画キャストは?

ラプラスの魔女は東野圭吾さんの80作目の小説になります。

ラプラスの魔女とは羽原円華(広瀬すず)のことを指していますね。

ラプラスの魔女とは、ラプラスはフランスの数学者でそのラプラスが提言したラプラスの悪魔を元にラプラスの魔女と名付けているのだと思われます。

ではラプラスの悪魔とは

 

もしもある瞬間における全ての物質の力学的状態と力を知ることができ、かつもしもそれらのデータを解析できるだけの能力の知性が存在するとすれば、この知性にとっては、不確実なことは何もなくなり、その目には未来も(過去同様に)全て見えているであろう。

という風に未来を予測できるということです。

ちなみに映画キャスト

青江 修介:櫻井翔
羽原 円華:広瀬すず
甘粕 謙人:福士蒼汰

とここまでのキャストが判明しております(2017年3月)

それ以外の主要メンバー
甘粕 才生
羽原 全太朗
水城 義郎
水城 千佐都

などはまだ発表されておりません。

ラプラスの魔女はガリレオの進化版のような感じではありますが今までの東野圭吾さんのミステリーが好きな人はちょっと受け入れにくいかもしれませんね。

秘密などが好きな人は好きだと思います。

ただ、この話の主役は羽原円華と甘粕謙人なので櫻井翔さんがガッツり謎解きはしないと思うんですけどね。。。。

なんか物語のナビゲーター役になるのかな?

 

ラプラスの魔女,あらすじ,ネタバレ,感想,口コミ
 

ラプラスの魔女 あらすじやネタバレ

 

ここからはラプラスの魔女あらすじネタバレとなりますので注意して読んでくださいね!

天才的な演算能力を駆使し未来を予想する能力を手にしている羽原円華と甘粕謙人。

甘粕謙人の起こした事件を羽原円華がかぎつけてどうしてそんなことをするのかの謎解きをしていく感じですかね。

甘粕謙人は家族を硫化水素の事故でなくします。

その硫化水素は事故ではなく父親である甘粕才生の身勝手な理由で起こしたもものになります。

ただ、甘粕謙人は硫化水素の事故で植物状態になってはいるのですが、脳は生きており植物状態だと思っている謙人の横で事件の内容を語った才生からすべてを悟ります。

その後、甘粕謙人は羽原円華の父親である羽原全太朗から脳の手術を受けて植物状態から脱しますが、その際に驚異的な演算能力を身につけてラプラスの悪魔をその身に宿します。

その事実をしった羽原円華が同じ手術を受けて円華もラプラスの魔女になるというのが裏側にあるストーリーです。

甘粕謙人は硫化水素の事故を忘れたふりをしておりましたが、父親の才生がこれを悲劇として映画化しようとするのに我慢が出来ず、硫化水素の事故を起こした際に才生を手伝った人達を同じ硫化水素を使って事件を起こしていきます。

その事件をかぎつけて青江修介と一緒に事件の真相に迫っていく羽原円華。

最後は甘粕謙人と甘粕才生が対峙し、そこにちょうどというか謙人によって計算された気象現象が起き建物が崩れていきます。

が、羽原円華も事前にその気象現象を計算して予測しており建物の下敷きにならないようにしておきます。

という感じのあらすじネタバレとなります。

結構端折っておりますので興味が出た方は映画を観る前に小説を読んでくださいね~

Sponsored Link

ラプラスの魔女の評価&感想や口コミは?

ラプラスの魔女を読んだ方の評価感想口コミを調べてみました。

 

 

面白く読みました。いろんな思いが交差中。途中甘粕才生のブログ内容を信じて結構感動してしまった私。まだまだ奥深い事を感じられない~(笑)そんな理由ですごく最後まで楽しめました。羽原親子、もう少し愛ある感じあったら良かったなぁ。久しぶりにドキドキして読めた本です。

なかなかの厚さと、苦手なSF?小説ぽくて敬遠してたけど、そこはさすが安定の東野圭吾!スラスラ読めました!登場人物の書き方がうまいのかなぁ?話も分かりやすかったし、そこそこ楽しめた!最後にもう一波乱あるかと思いきや意外とスッキリ終わった印象の読後感。最後の円華の一言が東野圭吾が今の時代、世界情勢を憂いてる事が窺えた。70点

SF+ミステリー。SF要素は円華、謙人の能力に関することのみ。2つの事件とも犯人探しはそれほど難しくないが、動機がわからなかった。ストーリ展開は十分楽しめる。

という風に面白かったという感想口コミが多いようですね。

ちなみにアマゾンの評価欄には結構評価が低い感想も目立ちます。

さてあなたの感想はどちらになりますかね。。。

おそらくそれは東野圭吾さんの本をどれだけ読んできたかによるとは思います。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 - ブック , , , , ,