直虎12話感想と13話あらすじ 高橋一生と吹越満がそっくり!

      2017/03/27


直虎12話でいよいよ三浦春馬さんがいなくなります。

その原因を作った高橋一生さん。父親であった吹越満さんと同じことをしますね。

そんな直虎の12話感想と13話あらすじを書いてみたいと思います。

 


 
Sponsored Link

 

直虎12話感想 柴咲コウはいつから直虎に?

 
直虎12話感想ですが、柴咲コウがいつから直虎になるのか?というの回答が12話ですね。

そう、12話で直虎になります。

まぁ、そのためには三浦春馬さんもいなくなってその子供の虎松を逃がして、柴咲コウさん自体が井伊家を背負う決意をしないといけないんですがね。

井伊家の人々のために次郎法師(竜宮小僧)になっている柴咲コウさんとしては井伊家の危機に自分が表に立つことは躊躇はしないと思います。

が、三浦春馬さんがいなくなった心の傷に加え、仲が良かった高橋一生さんが今川家(敵側)につくのは少々きついかな?とも思ってしまします。

さて、そんな中、三浦春馬さんの子供の虎松の命を救うために今川家に向かった面々も戦地に送り込まれて帰らぬ人に。。。

もう、井伊家はズタボロです。

そんな中生きている男は高橋一生さんと虎松ぐらいです。

で、虎松の後見人として今川家より指令されたという高橋一生さん。悪い顔していましたね~
※いい演技です。

ですが、それを許さない面々。で、柴咲コウさんが次郎法師から直虎へ変身します!

こうやっておんな城主直虎が誕生した!というわけです。

 

直虎,12話,感想,13話,あらすじ,高橋一生,吹越満,そっくり

 

直虎 高橋一生と吹越満はそっくり(笑)

 
直虎が始まった時は高橋一生さんの子供時代の子役の小林颯君も高橋一生さんにそっくりだと話題になりましたが、高橋一生さんも父親役の吹越満さんとそっくりですね(笑)

吹越満さんが背が高くなったら高橋一生さんのようになりますね⁉

これそういった面を含めてキャストを決めているんですかね?(笑)

まぁ、ドラマの中での役どころも高橋一生さんと吹越満さんは似ていますよね。

高橋一生さんの父親役である吹越満さんは、三浦春馬さんの父親役である宇梶剛士さんを裏切り、

高橋一生さんは三浦春馬さんを裏切るという。

そういったこともあるので余計に顔も似せているのかもしれませんね。

 

Sponsored Link

 

直虎13話あらすじ 視聴率推移!

 
直虎の視聴率推移は

1話 16.9%
2話 15.5%
3話 14.3%
4話 16.0%
5話 16.0%
6話 14.5%
7話 12.9%
8話 13.4%
9話 14.0%
10話 12.5%
11話 ?

となっております。。。二けたを切る勢いですね。。。。

もう、視聴率が低いこと自体が普通で特に話題にもならなくなってきた直虎w

まぁ、NHKはそれほど視聴率を気にはしていないようなので大丈夫だと思いますが、、、

13話あらすじは

12話で直虎が誕生して13話は高橋一生さんとの対決に、、、
直虎11話感想と12話あらすじ 高橋一生の最期はいつ?

まぁ、柴咲コウさんが城主になったのはいいんですが、結局ほかの方はあまりいうことを聞きません。

それだったら高橋一生さんに継がせればいいじゃないですか!

どっちもいやだったら代替案をだしなさいよ!サイコパス貫地谷しほり!!

あんたがそんなんだから三浦春馬さんも浮かばれないだろうな~

井伊直政を誕生させたのは柴咲コウさんじゃなくサイコパス貫地谷しほりさんなんですかね?(苦笑)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 - テレビ番組 , , , , , , ,