おんな城主直虎10話感想と11話あらすじ 昇太の話さない演技が上手い!

      2017/03/13


おんな城主直虎ですが10話感想と11話あらすじを書いてみましたが、

9話で織田信長に討たれた今川義元を演じる春風亭昇太さんですが、

その話さない演技が上手い!?と評判になっておりましたね(笑)

そのせいか昇太さんはひとことも話さず、ナレーションで終わりを迎えました(笑)

 

Sponsored Link

おんな城主直虎10話感想 菜々緒のマツエクが綺麗!

おんな城主直虎ですが、いよいよ阿部サダヲさんが今川家に反旗を翻します

これで窮地に立たされるのが阿部サダヲさんと結婚している菜々緒さん。

そうそう菜々緒さんといえば直虎で演じた般若の舞や般若の仮面が凄いあっていましたね~(これ誉め言葉ですよ?)

そんな菜々緒さんですがまつエクを付けてますよね?

(着けていなかったらすみません)逆に大河ドラマなのにまつエクをつけていることによって凛とした綺麗さが出ておりますね。

そんな菜々緒さんを柴咲コウさんは救えるのか?

と、その前にでんでんをでんでんしてしまった高橋一生さんがでんでんの子供たちに責められます。

うーん、正当防衛でもそれを主張してくれる人がいないと被害者でも加害者にされるのよね~って、これを助けたのが三浦春馬さん。

三浦春馬さんも、この時助けなかったほうがよかったと後で思うことでしょう。。。。しかし、後のストーリーをある程度史実で知っている人からしたら残酷な描き方をするよね~

3人仲直りして子供の時のような雰囲気になるんですが、、、、この後、、、、あれですかね、高橋一生さんは井伊家、しいては柴咲コウさんを守るためにダークサイドに落ちるんですかね。。。

で、前半は三浦春馬さんのシャーロックホームズばりの推理が的中し、なんとか事なきを得たという話で、後半は、昇太さんがなくなって今川家は力を失っていっております。

そこに乗じて謀反を起こしたのが阿部サダヲさん。まぁ、この顔見てたらやる気満々だよね!

で、その腹いせに徳川家の人質に罪を償ってもらおうということで菜々緒さんにも刃が向けられます。

そこをどうやって助けるのかが後半部分でしたね。柴咲コウさんの立ち回りも面白いんですが最後、市原隼人さんが出てきて安心!と思ったところまた悪い知らせが、、、的な感じで終わりました。

さえ、11話はどうなる?

 

おんな城主,直虎,10話,感想,11話,あらすじ,昇太,話さない,演技,上手い
 

おんな城主直虎 昇太の話さない演技が上手い!?

おんな城主直虎演技をしている昇太さんですがほぼ声を出していません。そう話していないんです。

どういうことかといと側近に耳打ちして指示を出していたり、扇で存在感を出しておりました。

そして今川家が織田家に敗れて昇太さん演じる今川義元も討たれる桶狭間の戦いでも話をせずに戦っている姿を見せずに消えてしまいました。。。

ナレーションだけで片付けられた感じです。ただ、昇太さんの象徴であった扇を踏みつけられるという演出でした。

うーん、ここまで話さない役を演じるのは大河では珍しいと思うんですけども意外とこれが怪演ということで話題になっておりましたね。

まぁ、昇太さんの顔、眉毛がなかったらそれだけで少し怖いですしね(苦笑)

Sponsored Link

おんな城主直虎11話あらすじ 高橋一生の最後は?

昇太さんも消えて、三浦春馬さんももうすぐ消えていなくなる直虎ですが、最後には高橋一生さんも消えてしまいます。
おんな城主直虎9話感想と10話ネタバレ 三浦春馬はいつまで登場する?

これは高橋一生さんの父であった吹越満さんの予言通り、井伊家を乗っ取ろうとした高橋一生さんが最後、阿部サダヲ演じる徳川家康に敗れてしまうためですね。

この話はそこに行くまでにいろいろとある(三浦春馬さんがいなくなったり、その子虎松を逃がしたり、武田家が今川家にせめてきたりとか)のでもう少し後ろの回にはなりそうですね。

そんなおんな城主直虎11話のあらすじですが、何とか菜々緒さんの命は救ったが身近なものの命は手のひらから零れ落ちそうですね。。。

高橋一生さんが今川家につきました。そして阿部サダヲさんと密会していた三浦春馬さんをチクリます。

これによって三浦春馬さんは、、、、生まれたばかりの虎松と貫地谷しほりさんだけが残される展開になりそうですがそれは12話でしょうかね?

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 - テレビ番組 , , , , , , , , ,