桜・花見の名所2017 東京都の穴場や夜桜情報やお勧めの場所は?

      2017/03/08


春が着々と近づいてきています。私は、春になったらお花見がしたい!と今から楽しみにしています。

皆さんはどうですか?「私は花より団子派です!」という人も、が咲き始めたというニュースを聞いたりするとやはりワクワクするのではないでしょうか。

そういう方も含めてお花見を楽しみにされている方々に、2017年東京近郊のお花見情報(名所穴場夜桜)をお届けします。

 

Sponsored Link

2017年東京都の桜の名所でお花見

 

1つ目桜の名所は、千鳥ヶ淵周辺です。

桜,花見,名所,2017,東京,穴場,夜桜,情報
 

地下鉄九段下駅から徒歩で約3分あまりのところで、皇居西側のお堀に沿って、ソメイヨシノなどが700mに渡って植えられていて、お堀の水面に向かって桜が咲くように見えます。

遊歩道が作られていますので、車を気にせずにゆっくりとを見る&花見をすることができます。そしてお堀にかかった橋の上からの眺めもすてきです。

千鳥ヶ淵ボート場があり、30分800円で手漕ぎボートを借りることができるので、満開の桜を水上から眺めてみるのも素敵じゃないですか?

2つ目の桜の名所は、代々木公園です。

桜,花見,名所,2017,東京,穴場,夜桜,情報
 

なんと言っても代々木公園のいいところは、JR原宿駅から徒歩3分という、アクセスでお花見が楽しめるところでしょう。

園内では、ソメイヨシノを中心に約700本の桜が迎えてくれます。その桜の木々を、芝生に覆われた中央広場から眺めることができます。持参したお弁当を食べながら桜を見る、ピクニック気分が味わうのはどうでしょう。

もちろん、お弁当を持参しなくても、園内には売店があるので心配ありませんよ。

3つ目の桜の名所は、新宿御苑です。

皇室の庭園として造られたものだけあって、かなりの工夫が凝らされ、凝った庭園になっています。植えられている桜だけでも、ソメイヨシノ、ヤエザクラ、イチヨウ、カンザンほか約65種あり、それぞれ、開花時期や満開時期がめ違うので、長くお花見が楽しめる場所です。

酒類の持ち込みは禁止されているため、花見をしながらお酒を飲むことはできません!!その分、酔っ払いによるトラブルなどは一切なく、安心してお花見ができます。

 

桜,花見,名所,2017,東京,穴場,夜桜,情報
 

【2017年東京都の夜桜情報】

 

一番の夜桜のおすすめの場所は、東京ミッドタウンです。

桜,花見,名所,2017,東京,穴場,夜桜,情報
 

知っている方も多いと思いますが、東京ミッドタウンは、赤坂にある複合施設です。ガーデンエリアには四季折々、きれいな花々が見られるようになっていて、この場所が開発される前から根付いていた桜の木々をうまく活かして、きれいな桜が見られるようになっています。

ガーデンテラス前のさくら通りの桜は、花の開花状況に応じて、ライトアップに使うライトの色が変わります。開花の時期の少し前は、ピンクのライトでライトアップされるので、開花前からまるで桜の花が本当に咲いているかのように見えます。

ゆっくりとさくら通りを歩いて、ライトアップされた桜を見るのもいいですし、ミッドタウン内の桜どおりが見えるレストランなどから食事を楽しみながら、ライトアップされた桜を見るのもおすすめです。

次はの夜桜のおススメの場所は、杉並区の大宮八幡宮です。

大宮八幡宮から境内を利用して作られた和田堀公園まで、1000本以上のソメイヨシノやヤエザクラが植えられています。

こちらは桜の開花時期に合わせて、「大宮八幡桜まつり」が催されます。この間の土曜・日曜に夜間拝観が可能になり、ライトアップされた桜を観れます!大鳥居周辺の200本近いソメイヨシノがライトアップされた風景は、幻想的です。閉園は20時。参拝を兼ねて、夜桜見物はいかがですか。

続いて紹介したい夜桜のおススメの場所が、としまえんです。

桜,花見,名所,2017,東京,穴場,夜桜,情報
 

春には、きれいな花をつけた、約500本のヤエザクラやソメイヨシノが迎えてくれる遊園地です。

大人(中学生以上)一人1000円、子ども(3才~小学生)500円の入園料がかかりますが、開園の10時から閉園の20時までアトラクションなどを楽しむことができます。日没から閉園まで、桜がライトアップされます。

桜の木の下の、全席座敷でこたつ付きの宴会場でお花見が楽しめる「宴会プラン(別料金が必要)」があり、日没後も暖かくライトアップした桜が見られます。

Sponsored Link

【2017年の東京近郊の桜&花見の穴場情報】

 

1つ目の桜&花見穴場情報は、立川市の昭和記念公園です。

桜,花見,名所,2017,東京,穴場,夜桜,情報
 

東京ドームの4倍余りの広い敷地の国営の公園です。

園内では、バーベキューができたり、フットサルコートがあったり、幼児が遊べる遊具があったりしますが、桜を見るには「桜の園」と呼ばれる公園の中心の広場です。芝生が敷かれていためレジャーシートなどを敷いてゆっくりとお花見ができます。

この「桜の園」を中心に、公園内には、ソメイヨシノなど約1500本の桜が植えられています。レンタサイクルが貸し出されているので、公園内の桜を自転車で見て回るのも楽しいです。

2つ目の桜&花見穴場情報は、大田区にある池上本門寺です。

ソメイヨシノを中心に100本あまりの桜が見られます。ササベザクラという珍しい種類の桜もあります。境内には、関東では一番古くに建てられた五重塔があり、満開の桜と共に風情ある雰囲気を作り出します。

訪れる人は、地元の人が中心なので、混雑が苦手な人にぜひともおすすめの場所です。

最後の桜&花見穴場情報は、東京大学駒場キャンパスです。

桜,花見,名所,2017,東京,穴場,夜桜,情報
 

学校の敷地内には、大抵桜の木が植えられているものですが、こちらのキャンパスの桜並木はびっくりするぐらい見事なものです。なぜ穴場かというと近くに代々木公園や駒場公園があるので、多くの人は公園へ足を運ぶので穴場といえます。

一般に開放されていますが、酒類の持ち込みはもちろん禁止(禁止ですよ!)。キャンパス内ということで、静かな雰囲気で、ゆっくりとお花見ができます。

自然を求めて、お花見に行くのもよし。高層ビルと満開の桜がコラボした景色を求めるもよし。大都会東京ならではの楽しみ方ができる桜のシーズンがもうすぐやってきます。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事
桜・花見の名所2017 神奈川県内の穴場や夜桜情報は?
桜・花見の名所2017 京都府内の穴場や夜桜情報は?
桜・花見の名所2017 東海地方の穴場や夜桜情報は?
桜・花見の名所2017 大阪府内の穴場や夜桜情報は?

Sponsored Link

 - 季節もの, 自然 , , , , , , , ,