桜・花見の名所2017 東海地方の穴場や夜桜情報は?

      2017/03/05


三寒四温というように寒い日と暖かい日の繰り返され、徐々に春の息遣いが感じられます。

春になれば「あんなことやこんなことをしたい」といろいろ考えていると思いますが、その中に、お花見名所めぐりなどを上げている人もいると思います。

そんな方に東海地方穴場夜桜情報など2017年度バージョンでお知らせしたいと思います。

Sponsored Link

2017年東海地方の桜&花見の名所でお花見!

 

見応えがあるが見たいのならば、やはり、誰に聞いても「ここのは素晴らしい&美しい!」と言われる場所は外せないですよね。

少し混雑することは避けられませんが、それを我慢しても、満足が得られると思います。

まず、やはり有名な東海地方の桜&花見の名所なのが、

名古屋城の桜です!

 

桜,花見,名所,2017,東海地方,穴場,夜桜,情報
 

シダレザクラ、ソメイヨシノ、ギョイコウなど10種類の桜が植えられています。そのため、3月中旬から、4月中旬までと、見ごろに時期が長いのも特徴です。満開の桜越しに見える、天守閣も風情があってめちゃくちゃいい眺めです。

続いて、東海地方の桜&花見の名所

岐阜県池田町の霞間ヶ渓の桜です!

桜,花見,名所,2017,東海地方,穴場,夜桜,情報
こちらは、ヤマザクラが自然に根付いてできた名所です。

満開の時期には、山裾に、桜霞が一面、広がったように見えます。それがこの場所を霞間ヶ渓と呼ぶようになった理由です。

ここは、その昔、江戸の天保時代にはすでに桜の名所としてその名が知られていたようです。昔の人はどんな思いで、この美しい風景を見ていたのだろうか、と思いはせながらのお花見も乙なものです。

最後におすすめの東海地方の桜&花見の名所

静岡市清水市の船越堤公園はどうでしょうか?

この公園は、四季折々の花が楽しめますが、特に、春の桜&花見のシーズンは見応えがあります。ソメイヨシノを中心に800本あまりの桜が植えられています。夫池(おいけ)からお花見広場へと続く、緩やかな上り坂付近は左右両側から、桜の木が伸びており、まるで桜の木や花びらが私たちのために、トンネルを作ってくれているかのようです。

そのトンネルをを通り抜けて、お花見広場でシートを広げて、お花見をしながらお弁当を食べるなんて風情がありますよね?

桜,花見,名所,2017,東海地方,穴場,夜桜,情報
 

2017年東海地方の夜桜情報!

 

は昼間だけではありません!

暗くなって、ライトアップされたピンク色の花は、また、昼間とは違った姿を見せてくれます!特にデートスポットとかにいいですよ(笑)そんな夜桜についての情報をご紹介します。

それでは、まず最初にお勧めの東海地方の夜桜情報としては

愛知県岡崎市の岡崎公園の夜桜はいかかでしょうか?

桜,花見,名所,2017,東海地方,穴場,夜桜,情報
江戸幕府初代将軍の徳川家康が生まれた岡崎城跡を整備して作られた公園としても有名で、天守閣も復元されています。桜は主に、ソメイヨシノが植えられており、公園内とその周辺に800本が植えられています。

日没後から22時まで、ライトアップがされます。それに合わせて、公園内也その周辺には露店が出て、にぎわいます。

次におすすめの東海地方の夜桜情報

岐阜市の岐阜公園長良川堤夜桜名所としいておすすめです!

桜,花見,名所,2017,東海地方,穴場,夜桜,情報
 

長良川は全国でも有名な河川ですが、その、長良川が岐阜公園のすぐそばにも流れています。その堤には、ソメイヨシノやヤマザクラ、エドヒガンなど400本の桜が1kmにわたって植えられています。

それらの桜の木々は、桜の開花の時期に合わせて、ライトアップされます。ぼんぼりでのライトアップです。ほんのり温かなライティングが、夜桜の優しい雰囲気をより、盛り上げてくれます。

最後におすすめの東海地方の夜桜情報名古屋市の鶴舞公園夜桜を紹介します!

こちらは、1909(明治42)年に、市が整備し、開園した、歴史ある公園です。

日中は市民の集う(子供たちの遊び)場所になっていますが、桜の時期は、夜にはライトアップをされることもあり、昼夜問わず、人々が桜をめでにやってきます。21時30分までライトアップされます。

2017年は3月22日から4月9日まで、公園内でビアガーデンが開かれます。一杯飲んだ後でも、飲む前でもお花見ができますね。

Sponsored Link

2017年東海地方の桜&花見穴場情報!

 

人ごみが嫌な方や少し避けて、の花をゆっくりと見たい人(花見をしたい人)には、次のような穴場はいかかでしょうか?穴場情報を調べてみました。

まず最初におすすめする東海地方の桜&花見の穴場が、愛知県大口町の五条川の桜並木です。

桜,花見,名所,2017,東海地方,穴場,夜桜,情報
大口町の中心を、北東から南西にかけておよそ8km近くの範囲で、川の両岸におもに、ソメイヨシノが、植えられています。

片岸は、車道になっていますが、もう片岸は、尾北自然歩道と呼ばれる歩道になっていて、ゆっくりと散歩がてらに桜を見ることができます。

次におすすめする東海地方の桜&花見の穴場は、岐阜県八百津町にある丸山ダム展望台です。

丸山ダム周辺には、ソメイヨシノを中心に、約2000本の桜を見ることができます。展望台からは、それらが眺められ、一面ピンクの絨毯のような風景が見られます。

少しアクセスするには不便ですが、だからこそ穴場といえると思います。

最後に東海地方の桜&花見の穴場として紹介するのが、愛知学院大学日進キャンパスです。

桜,花見,名所,2017,東海地方,穴場,夜桜,情報
キャンパス内に、ソメイザクラ、シダレザクラなどを中心に約1000本の桜の木が植えられています。そして、中には、国指定天然記念物である、岐阜県根尾村の淡墨ザクラの分け木も植えられておりまして、その桜の花々が満開の時には素敵な姿を見せてくれます。

大学生じゃないのに大学に入って大丈夫?と思われるかもしれませんが、ご安心ください。こちらの大学は、桜の開花時期に合わせて、一般公開をされていますので、大学生でなくても、も気にすることなくお花見ができます。

きれいなものを見ると、心がとても清らかになる気がしますよね。なんか洗われるような感じです。

桜からもそんな気持ちをもらえるお花見は、四季のある日本ならではの、恒例行事といえますね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事
桜・花見の名所2017 神奈川県内の穴場や夜桜情報は?
桜・花見の名所2017 京都府内の穴場や夜桜情報は?
桜・花見の名所2017 東海地方の穴場や夜桜情報は?
桜・花見の名所2017 大阪府内の穴場や夜桜情報は?
桜・花見の名所2017 東京都の穴場や夜桜情報は?

 - 季節もの, 自然 , , , , , , ,