入園・入学式での服装は何?20代ママコーデのオススメはこちら!

   


入園式・入学式は、お子様が新たなスタートをきる大切なイベントですが、私だってまだ20代

マナーを守りながらもオシャレはしたいですよね。ですがそう思いながらも、どんな服装だったらいいんだろう?と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで20代ママコーデ(人気のフォーマルスタイルから、小物やヘアスタイル)を調べてみました。

 

Sponsored Link

入園・入学式20代のママに人気のコーデ(色やデザイン)はこちら!

 

大切なお子様の晴れ舞台である入園・入学式。20代の若いママからは、ベージュや白、淡いピンク、淡い水色など、華やかな春カラ―のスーツが人気です。

しかし、普段着慣れないスーツスタイル。
20代とはいえ、白やピンクなどの明るい色は勇気が出ないな、という方には明るめのグレーがオススメ。ダークグレーだと重たい印象になってしまいがちですが、最近では明るい色使いのグレーも豊富です。

スカート丈に関しては膝下丈が一般的ですが、最近では少しだけ膝が見える長さを選ぶママもいるようです。ですがこれに関しては周りのママや先生からの目もありますし、たとえ短めのスカートを選ぶとしても本当に僅かに見える程度にとどめた方が良さそうです。

入園・入学式というと、パパと一緒に出席する方が多いので、ママはやはりスカートかワンピースにジャケットを合わせるパターンが多いですが、最近ではパンツスーツをかっこよく着こなすママもいるようです。パンツスタイルですと男性的に見えてしまったり、きつい印象を抱かれがちですが、コサージュやパンプスに明るい色を持っていくだけで、ママらしく優しい雰囲気になりますね。

バッグは黒じゃないといけないという縛りはありません。
スーツに合わせた同系色のカラーがまとまりもよくスッキリして見えます。明るめスーツならベージュ系、グレーなどのモノトーンカラーならもちろん黒のバッグもOKです。

意外にも多いのが、式後に配られた配布物の持ち帰りに苦労した、という先輩ママからの意見。コンパクトに折りたためる薄手のサブバッグを一つ持っておくと重宝します。

 

入園,入学式,服装,何,20代,ママ,コーデ,オススメ
 

そもそもフォーマルファッション(服装)とは?守るべきポイント

 

フォーマル、正装、というけれど、一体それってどんな服装なのでしょうか?

入園・入学式のフォーマルファッションは、シャツに膝下丈のスカートを合わせ、ジャケットを羽織るのが一般的です。ワンピースも膝下丈なら大丈夫です。なので20代ママだからといって無視するのはよくありませんので注意しましょう!

足元はベージュのストッキングにパンプスを合わせます。パンプスはつま先やかかとが見えないデザイン、ヒールの高さは4~5センチが標準のようですが、歩きなれなくて靴擦れや転倒が心配な方にはローヒールも履かれています。ヒールの細さは、極端に細すぎる、太すぎる事が無いよう無難なものを選びましょう。

逆にNGとして挙げられるのは、

  • ブラックフォーマルは避ける(入園・入学式に関しては)
  • ジャージ・スウェット・ジーパン
  • スニーカー・サンダル・ミュール
  • ストッキングを履かずに素足で行く(靴下もふさわしくありません)
  • 靴のヒールが細すぎる、太すぎる
  • アニマル柄やファー素材、キラキラしすぎているもの

などが大きく挙げられます。

同じ子供の行事でも、運動会や発表会ではママの服装にもバラつきがあるように感じますよね。運動会に限ってはジーパンにスニーカーというママの方が多いです。

しかし入園・入学式は、儀式的なイベント。子供の新たな門出を祝う式にはやはりオシャレしながらも、マナーのポイントは押さえたいですよね。

ですがそれらを守りながらも、オシャレに着こなす方法はたくさんあるんです!後にまとめました

Sponsored Link

フォーマルな服装は種類や形も豊富なんです!

 

いざ売り場に来て選ぼうとしても、「どれもこれも似たり寄ったりに見えて選べない!」と感じてしまうようです。

しかし、よく見ると意外にもたくさんのデザインがあるんですよ。

スカート、ワンピースはタイトなものならキリッとキメることが出来、フレアタイプだとふんわりと柔らかい印象になります。

フレアに関してはヒップ周りの体系カバーも期待できますよ。リボンがついているもの、裾がさりげなくフリルやレースになっているものもあります。ワンピースは、ハイウエスト部分で切り替えがされているものを選ぶことで例え膝下丈を選んでも脚長効果が期待できますね。

柄に関してはツイード、ストライプ、ボーダーが人気。ストライプやボーダーは模様が太ければカジュアルになりがちですが、なるべく細目のものを選ぶと上品に見えますよ

パンプスはリボンやお花などの飾りがついているものを選ぶと一気に可愛らしい雰囲気になります。最近ではそれらの飾りが取り外せるようになっているものも多いので探してみては?普段使いもできる靴に早変わりですよ。黒色なら、冠婚葬祭にも使いまわせます。また、ストラップ付きを選ぶとヒールが苦手な人、履きなれない人も歩きやすくなります。こちらのストラップも取り外せるものが豊富です。

 

入園,入学式,服装,何,20代,ママ,コーデ,オススメ
 

入園・入学式用に20代ママコーデはどこで買う?失敗したくない!

 

滅多に着ることがないフォーマルスーツ。明るい春カラ―なら尚のことです。

デパートの売り場でズラリと売られているイメージがあるけど、安い買い物じゃないからじっくり選びたい、失敗したくない!とみなさん思っているようです。

デパートの売り場などでは、スタッフに声を掛けられる事が多いため、じっくり見たいと思っていても気が引けてしまうこともありますよね。もちろんデパートの売り場は種類が豊富で良い品質のものを売っていますが、最近ではネット通販でスーツを購入するママも増えてきたのをご存じですか?

若い20代ママ向けのフォーマルスーツを販売している通販サイトは数えきれないくらいあります。値段も安い物なら1万円前後で揃えることが出来るんです。色やサイズも豊富で、マネキンではなくモデルさんが着用しているので体のラインやサイズ感なども参考になります。

しかしここで気になるのが、前述した通り「失敗したくない」という所ではないでしょうか。

購入前に見てほしいのが、レビュー機能。実際に購入、着用した方の感想を見ることができます。返品サービスを行っている通販サイトも多くあるため、どうしてもイメージと違った、サイズが合わなかった、という場合には返品することも可能です。コサージュやヘアアクセ、パンプスなどの小物だけをネット通販で購入する方も多いです。

何よりも利点は、選びきれない程のデザインと、誰にも邪魔されずに時間をかけて選ぶことが出来るということです。デパートなどの売り場とネット通販、どちらも見てみるときっと自分のお気に入りの品に出会うことが出来ますよ。

 

入園,入学式,服装,何,20代,ママ,コーデ,オススメ
 

20代ママにあうアクセサリーやバッグはこう選ぶ!

 

自分を華やかに、上品に魅せる為にネックレスやピアスをあしらう方は多いもの。ですが選び方、合わせ方を間違えると失敗してしまいます。

基本的にはパールのアクセサリーがよく見られますが、ラインストーンがたくさんついたものや大きな宝石でない限り、アクセサリーに関しては様々なデザインをつけるママが多いようです。色はゴールドよりシルバーの方が上品かつ清潔に見え、相手にも落ち着いて見えるのでオススメ。小さな石が一粒ついたものや、パールとビーズが交互にあしらわれているさりげないデザインも良いでしょう。

首元と耳元はどちらも顔周りにつけるものなので、ちぐはぐなデザインをつけるとごチャッとした印象になりがちです。ネックレスとピアスには統一感を持たせましょう。

無難にパールのアクセサリーにするという方は、2連になっているものはいかがですか?同じパールのネックレスでも、2連になっているだけで印象がガラリと変わりますよ。ダークカラーのスーツを着るならば尚オススメです。

その他、コサージュやブローチ、スカーフなどを上手に取り入れることで華やかさをプラスしましょう。

Sponsored Link

20代ママのメイクやヘアスタイルはTPOに合わせて

 

洋服やアクセサリーばかりに考えが行きがちですが、メイクやヘアスタイル一つで印象はガラリと変わってしまうもの。

メイクはやはり、ナチュラルメイクがマナー

奇抜なアイラインやシャドウ、瞳に馴染まないカラーコンタクトなどは周りの目に触れてしまいます。入園・入学式らしい春っぽさを取り入れたいなら、定番のブラウンや柔らかめのピンク色を優しく取り入れる程度にしましょう。

ヘアカラーに関しては、明るすぎる色は目立つうえ、浮いてしまいがち。明るい髪色のママは落ち着いた色に変更することをおすすめします。その分幅広いヘアスタイルで遊び心を取り入れてはどうでしょうか。

20代の若いママに人気なのはハーフアップにお洒落なバレッタをつける髪型や、編み込みスタイル。ハーフアップは清楚で上品な「良いママ像」を演出できるスタイルですが、20代だからこそ落ち着いたリボンやパール付きのバレッタなどで若さも取り入れると素敵です。

編み込みは20代だからこそ嫌味なくできるヘアスタイルでもあります。変わりに飾りは小さめにするなど、足し算引き算も忘れずに。

その他、手軽にできると流行のくるりんぱヘアや、ボブスタイル、定番の巻き髪なども人気ですが、巻き髪に関しては大きなカールや強いパーマは、一見ゴージャスですが入園・入学式に求められる雰囲気とは少し違いますね。巻き髪にする場合はゆるまきカール程度にとどめることが大切です。

 

入園,入学式,服装,何,20代,ママ,コーデ,オススメ
 

20代だからこそ出来るフォーマルファッション(コーデ)を楽しんでください

 

子供が主役なのだから、恥ずかしい思いをさせないように、浮かないようにと不安を抱えているママはたくさんいらっしゃると思います。ですが、「20代だからこそ着こなせる」「若作りと言われない」「今しか着られない」ファッションがあると思います。

30代、40代と年齢を重ねるにつれ、淡いピンクや水色であっても春カラ―を着なくなる傾向にあり、モノトーンチックなママが目立ちます。現代では、昔ほどカチカチのファッションをする方も少なくなり、たとえママであっても個々の好みや個性が出るようになってきました。

守るべきマナーはもちろんたくさんありますが、その中でも自分らしさを出したり、こだわりを持つことは誰にだってできます。ぜひご自分のお気に入りの一枚を見つけて、大切なお子様の新たな門出を、幸せな気持ちで祝ってあげてくださいね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 - ファッション , , , , , , ,