奪い愛、冬 最終話感想 水野美紀は杖なし&ケガも大丈夫⁉副音声がw

      2017/03/04


奪い愛、冬いよいよ最終話になりますね。これ途中からコントしてんじゃないか?と思うような時がありましたが、、、

そんな奪い愛、冬最終話感想を書いてみたいと思います。結局、水野美紀さんはケガも治っていて、なしでも歩けるんですね。。。

最後、三浦翔平さんはかっこいいですよね~というか副音声がやばい(笑)面白すぎ!

もう、笑いすぎてお腹がいたい!

 

Sponsored Link

奪い愛、冬最終話感想 副音声が面白い!

結局、倉科カナさんとよりを戻したい三浦翔平さん(笑)

秋元才加さんは独りよがりでしたね。今後どうなるんでしょうか?それでもやっぱり三浦翔平さんを忘れられないのかな。。。

倉科カナさんの何がいいのかわかんないんですけどね。。。何か魅力があるのでしょうか?

また、三浦翔平さんもひとを傷つけてしまいそうな気がする狂気っぷりでした、優しんですよね。心は傷つけますが暴力という暴力はふるっておりません。

というかこれ信さんがしっかりしていれば起こらなかった悲劇なんじゃないかな?って思っちゃいますね。

ただ、これ最後ネタになってきて笑いを取りに行っているような気も、、、(苦笑)そんな奪い愛、冬最終回!!

もう、副音声なんてやばすぎでしょ!もう狂気を解説している時点でね。。。「台本だから」的な(苦笑)お腹痛いほど笑ったな~面白すぎ!

もう三浦康太さんいい人すぎ!で、ん?光のお母さんのキムラ緑子さんの駆け落ち相手高橋一生さんじゃ、、、?(笑)

話題の人詰めすぎ!これ絶対あとから決まったでしょ!

 

奪い愛,冬,最終話,感想,水野美紀,杖,ケガ
 

奪い愛、冬 水野美紀のケガは治っていて杖なしでも大丈夫!

 

奪い愛、冬6話で最後の最後に三浦翔平さんに水野美紀さんの足のケガは治っていて、普通に歩けるっていうのが暴露されましたね。

というか、この二人がしっかり組んでいればこういう状態にはならなかったんじゃないのか?って思いますが、、、

というか大谷亮平さんも自分のせいで足にケガを負って、をつかなきゃいけなくなった人に罪悪感を感じて結婚するのが悪い!

というか結局は大谷亮平さんは水野美紀さんと一緒になっているので魅力はあったということなんですよね。。。

大谷亮平さんの優柔不断も今回のドラマのキーポイントにはなっていると思います。

というか、ケガで杖なしでは歩けない演技を人が見ていなくてもずーっとしていた水野美紀さん。

女の執念をみましたわ~

Sponsored Link

奪い愛、冬の三浦翔平は結局かっこいい!

奪い愛、冬の最初は肉体美でかっこいいアピールをしていた三浦翔平さんですが、回が進みにつれてサイコパス全開でしたね。。。

怖い怖い。特に6話での縁切り神社での藁人形をつかんでいるシーンなんてやばいです。

ですが結局、最後には水野美紀さんの足のケガが治っていて、なしでも大丈夫ということを告知しますね。

告知しちゃうと大谷亮平さんを縛るものがなくなるので倉科カナさんと余計に一緒になっちゃうじゃん。と思いますが、それでも言っちゃうってかっこいいですね。

おそらく三浦翔平さんは榊原郁恵さんの溺愛もあってあまり失敗したことがないんだと思います。だから倉科カナさんから振られたときにどのように処理をすればいいのかがわからなかっただけだと思います。

通常運転はかっこいいんですよ!なのでダレノガレさんや秋元さんのような方がたかってくるんですね(苦笑)

そのことに気づいてあげて倉科カナさん!といった感じでした。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

 - テレビ番組 , , , , , ,