嘘の戦争 6話感想と7話ネタバレ 安田顕の過去がばれいい人ではなった?

      2017/02/16


安田顕さんがドラマの最初から利用されるだけの男を演じてきておりましたが5話と6話では30年前の事件にかかわっていることが判明しました。

安田顕さんなら復讐は簡単なような気がしますがどうなんでしょうか?

今回も嘘の戦争6話感想と7話ネタバレを書いてみました。

お時間がある人はどうぞ!

 

Sponsored Link

嘘の戦争6話感想安田顕ってパシリなだけじゃ、、、

嘘の戦争6話感想ですが、5話と6話で安田顕さんが30年前の事件にかかわっているって知って草彅剛さんの標的にされた安田顕さんですが、あの当時大学1年生ということは事件にはかかわっているかもしれませんがナンパしてきたのはようするにパシリにされていたからなんじゃ、、、?と思ってしまいます(笑)

パシリだったらその後のことはあまり知らないかもしれませんよね。というか知らなさそう。とここまでは推測でここからが6話の感想です。

草彅剛さんもこんなに簡単に親玉に近づけるなんてすごいですねw

というかさ~千葉陽一と一ノ瀬浩一の名前って詐欺師なら気が付かれないもっと難しくてかつ頭に残りにくい平凡な名前にすりゃーいいものを。

藤木直人さんもクーボとウーボの違いで気がつくって遅い!遅すぎる!ってもう親父に言っちゃえよ!そうすりゃー消してくれるからw

だけどそんな藤木直人さんを混乱させることが大杉漣さんの施設で偽の千葉陽一が出てくるって。ここまでくる詐欺師すげ~

でも施設長の大杉漣さんが真実を知っているのはまぁわかるとしてこの千葉陽一さんも真実知っているんですかね?ただ、胸の傷はないんじゃないの?

山本美月さんこりゃー騙されても、なにか理由あって騙したんだよね?ってことで草彅剛さんを許しそうだな~

というか何か嘘をついているのがばれているって女の感すげーな!

というか婚約まで行くのが早!まぁ、そこまで進めちゃうと今度は戸籍とかが必要になってくるから逆にぼろがでてきそうな感じですよね。

市村正親さんわかってる!!

嘘の戦争,6話,感想,7話,ネタバレ,安田顕,過去,いい人
 

嘘の戦争 7話ネタバレ 偽の千葉陽一は誰?

嘘の戦争で次は安田顕さんが標的なようですが、その前に6話で最後出てきた偽の千葉陽一は誰なんですかね?

役者名でいうと小松利昌さんですが、そうじゃないw

ただ、これはまだ明らかにされていませんのでドラマの最後まで見るしかないですね。

で、偽の千葉陽一さんはオーストラリア在住でブログを毎週更新しているので皆さんも知っているとは思いますが、いや~本当に誰?w

次はしっぽをつかんだと思ったらつかめなかった藤木直人さんが安田顕さんがはめられていることを感じつつもそれを利用してはめかえす話ですかね?

いろいろぽろぽろと話をするなんてやっぱり安田顕さんはいい人ですw

Sponsored Link

嘘の戦争で安田顕の過去がばれていい人ではない?けどそれもあやしい

嘘の戦争安田顕さんの役って結局、過去の事件の元になっているけどそれを気にしていないというか知らない?たんなるいい人って役なんでしょうか?

安田顕さんに悪は感じられませんが使えない感が半端ない。30年前の事件も見張りをさせられている時点でパシリだったわけで、パシリなんだからちょっとした罪で終わると思うんですけどね~
※罪を肯定しているわけではありませんよ。

で、今回もこの二科家の崩壊のもとになるのが安田顕さんって話ですかね?

というか草彅剛さん。安田顕さんは使えないんだからここで復讐するのではなく、復讐しちゃうと使える駒が減っちゃうでしょ?

安田顕さんのいい人を利用して利用して二科家を転覆させたあと、おろおろしている安田顕さんにとどめを刺せば十分な気がしますけども?どうなのかな?

ここで本当に復讐をする必要があるのかあやしいですね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 - テレビ番組 , , , , , , ,