カルテット 5話感想と6話あらすじ もたいまさこの役割は何?

   


カルテット。今回は松たか子さんの回になるのかな~と思いきや、セリフの多さでは吉岡里帆さんの回でしたね。

そんなカルテット5話感想と6話のあらすじを書いてみました。いや~それにしても吉岡里帆さんの演技が上手いというか怖いな~目が笑っていない。。。

で、松たか子さんの旦那が結局生きていたならもたいまさこさんの役割は何?w

 

Sponsored Link

カルテット 5話感想 松たか子の旦那は生きている

カルテット5話感想ですが、なんか今までの伏線が松たか子さんが旦那をなきものにした感じがあったんですが、やはりこのドラマ。そのまま行かないですね。

満島ひかりさんがいろいろあってい家を飛び出して、外を歩いているときに松たか子さんの旦那のような人と方があたりましたが、その人がなんと宮藤官九郎さん。

最初、なんかの友情出演かな?と思いましましたが、なんのことはない今後がっつりドラマのストーリーに入るこんでくる役じゃないかっすか!!

というかもたいまさこさんに生きているって報告してやれよ!w

ただ、今回はカルテットに仕事がまいこんできたとおもったらガチの演奏をするカルテットではなく変なカルテットだった?w

というような感じ。

いろいろ浅野和之さんから言われるが志がある3流は4流ってでもないと1流にはなれないんですけどね。。。

仕事として割り切って場数を踏んで上に行く人もいれば、納得のいく仕事をして上に行く人もいます。結局は志を持っているかどうかじゃないのかな?とは思いますが。何も考えずに生きていくのは楽ですが、それじゃ~上にはいけませんよ!

あと、カルテットの4人が路上で生演奏するシーン。集まってくる人が全員集めたんだろうね。ただ、その場にいる人たちが素人さんだったら面白かったのにw

 

カルテット,5話,感想,6話,あらすじ,もたいまさこ,役割,何?
 

カルテット 6話あらすじもたいまさこの役割は何?

カルテット6話あらすじ松たか子の旦那が生きていて実は宮藤官九郎だったという衝撃の事実が明らかになりましたが、これで不思議になってくるのはもたいまさこさんの役割?となります。

今まで自分の息子がいなくなった原因が松たか子さんだと思って、満島ひかりさんなどをけしかけていたのですが、実はその息子(宮藤官九郎)が生きていたってなるとやっていることが無駄じゃん!

ん?もたいまさこさんはこのカルテットのスパイス的な感じなのでしょうかね?

6話では松たか子さんがそのあたり、宮藤官九郎さんとの間に起こったことを語るようです。

というか宮藤官九郎さんも満島ひかりさんに近づいておりますね。

というかなんで高橋一生の先輩と名乗ったのか?これ思い付きのようで思い付きじゃない気もします、、、

まじでこれもたいまさこさんの役割が謎!(わかってる方はすみません)

Sponsored Link

カルテット 吉岡里帆の演技が怖い&上手い!

カルテットの5話を観た人は誰でもこの想いを抱くと思います。吉岡里帆演技怖い&上手い!と。

というか吉岡里帆さんこんなに演技うまかったでしたっけ?wすみません。

いや~この血が通っていない感が凄い!

そんなに相手の心を関係なく自分の聞きたいことだけ聞くんかい!と思いましたが、それでしゃべるやついないやろ~

しかも録音しているし、で録音ばれているし、で最後に味方ですから!ってそんなやつ信じられるか~い!

吉岡里帆さんのドジのせいで満島ひかりさんの裏切りもばれてるし、というかもしかしてこの女それが狙い?どこまで最悪なんだよw

とマジで思わせる吉岡里帆さんの演技が怖くて上手くて凄かったです!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link

 - テレビ番組 , , , , , , ,